銀杏の樹のたもとを

大きな銀杏の樹がある神社のたもとをゆっくりと進んでゆく...。

1日にたったの3往復、日中は1往復しか列車が走らない、
芸備線の中でも超閑散区間である、東城~備後落合。
特に、人里を離れながら、山間部を縫うように道後山へと上ってゆくこの区間、
そのロケーションは本当に魅力的なのだが、鉄道としては‘超’がつくほどのローカル線である。

銀杏の樹のたもとを_d0309612_23203361.jpg

芸備線 道後山~備後落合

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
↓ (ブログランキングで山岡山のポイントになります。ご迷惑をおかけする類のものではありません。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-11-04 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21270286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-11-04 07:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tongpooryk at 2014-11-04 21:16
>鍵コメ さま
こんばんは。お疲れ様です。
いつもありがとうございます。
芸備線の奥は遠いですが、魅力満載ですよ~。
夜の矢賀駅はまだ行ったことがなく...今度行ってみますね。イルミネーションとキハと新幹線、組み合わせれば夢の競演ですね~。
広島駅のリニューアル、完成したらどんな感じになるんですかね。楽しみな反面、馴染みのあるものがなくなるのは少し寂しいですね。
昔は大きな駅には立ち食い蕎麦や立ち食いうどんが必ずあったんですけどね~。最近は減りつつあるのかもしれません。
あ、ちゃんとコメントは私以外は見れないようになってますので、ご安心ください(自宅以外で確認しました)。