駅構内の遮断機

3方向の列車が集まっては分かれていくジャンクションの川跡駅。
この駅のホームには、ホームとホームの間に遮断機が付けられている。
別方向への電車が入って来るまで少しだけタイムラグがあることから、
その間も乗り換え客の安全を確保するため。
かつては駅員の手踏切という時代もあったようだが...。

駅構内の遮断機_d0309612_049394.jpg

一畑電鉄 川跡

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。

差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
↓ (ブログランキングで山岡山のポイントになります。ご迷惑をおかけする類のものではありません。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-09-30 00:01 | 一畑電車 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/21158760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くるみ at 2014-09-30 07:07 x
私も…昨年秋にいきました。

台風で大変だった記憶が…ハハハ(((^^;)

懐かしい車両走ってますよね!!
南海に帰って来て欲しいわ♪

Commented by tongpooryk at 2014-09-30 20:51
>くるみ さま
こんばんは。
次回はきっと晴れますよ~。
この元南海電車も、あとどれだけ走ってくれるのやら...。
何といっても昭和30年代の生まれですからね。
私的には当時の流行りだった、正面2枚窓の顔がなんともカッコイイんですよ。