100系新幹線の思い出

国鉄時代を知る私たちの世代では、新しい新幹線と言えば100系新幹線だった。

今でこそJR各社で新しい新幹線の形式が次々にデビューし、種類も多種多様であるが、
当時、新幹線と言えば0系。
その中にあって、0系のフォルムを踏襲しつつも、
目(ヘッドライト)が細く、少しシャープな顔立ちの100系には少し違和感を覚え、
正直あまり好きではなかったが、今思えば、東海道新幹線開業当初からの新幹線のイメージを感じることができるのは、この形式が最後だった。

当時、‘笑っていいとも’に出てきた細目の一般の人へ、タモリが「新しい新幹線に似ている」と言っていたのをよく覚えている。

これらは4年前の夏、明石への帰省時に撮影したもの。
引退前、デビュー当初のオリジナル色(青と白)へ戻されたのはまだ記憶に新しいのだが...。

100系新幹線の思い出_d0309612_902739.jpg

山陽新幹線 西明石~姫路

100系新幹線の思い出_d0309612_913677.jpg

山陽新幹線 岡山

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。

差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
↓ (ブログランキングで山岡山のポイントになります。ご迷惑をおかけする類のものではありません。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-08-03 09:02 | 新幹線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/20972179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。