新緑の終着駅 ~追憶の可部線

新緑の三段峡駅で折り返しを待つ、3両編成のディーゼルカー。

旧可部線の沿線が緑萌ゆる頃、三段峡へのハイキング客も増えるGWには、
普段は単行で運転される列車も、3両に増結され、三段峡を往復していた。

廃止から10年が経ち、
いかにも終着駅の雰囲気が漂っていたこの駅も、
その後の整備ですっかり風景が変わってしまった。

新緑の終着駅 ~追憶の可部線_d0309612_11503548.jpg

旧可部線 三段峡

本日も『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございます。

差し支えなければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
(ブログランキングにおいて、山岡山のポイントになります。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-05-10 11:57 | 旧可部線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/20689908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by take! at 2014-05-10 22:01 x
こんばんは!

懐かしいデスねぇ~!
高校生のころ このカラーリングのディーゼルカーで
仲間と ワイワイやりながら帰ってました^^
このタイプは シートが対面式のボックス席(クロスシート?)
なので なんだか旅気分で楽しかったのを覚えてます^^
Commented by tongpooryk at 2014-05-10 22:41
>take! さま
こんばんは。
この黄色のディーゼルカー、今でも芸備線に健在ですが、色が少しずつ朱色への塗り替え(塗り戻し)が進んでおり、だいぶ少なくなりました。
やはりクロスシートの座席がイイですよね。
特に長旅の時は...。
あと、窓を開けて風をうけながら乗車するのも醍醐味でした。
今ではエアコン完備なんで、逆に窓は開けられない車両がほとんどになってしまいましたが...。