馬路の海岸を望む

荒れている印象が強い冬の山陰だが、こうして気持ちよくクリアな晴天になることも...。
馬路の海岸を遠望できる山の頂上付近から、
真っ青な海と山陰の集落、そして白い浜辺が続く海岸線という、なんとも贅沢な眺め。

気温が上がり、霞み始める春先にはなかなか見られない、穏やかで麗らかな山陰の風景を堪能した。
これももう14年前。まだ山陰に国鉄の頃の車両がわんさか走っていた頃の初冬。

馬路の海岸を望む_d0309612_9171165.jpg

山陰本線 仁万~馬路

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-03-23 09:12 | 山陰本線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/20494106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2014-03-23 12:00 x
いやこれはびっくり。
私が30年前に撮ったのとほぼ同じ位置からですね。
こうして見ると何も変わっていない様に見えます。
石州瓦の家はもっと多かったように記憶しているのですが、
建替え等で黒い瓦に変わりつつあるんでしょうかね。

陰鬱なイメージが強い冬の山陰にもこんなに明るく晴れ上がる日があるんですね。
冬らしいクリアな視界で、こういった写真日和ですね。

冬の大荒れの日にここで撮ったらどうなんだろうとか夢想もしていますが・・・。
Commented by tongpooryk at 2014-03-23 16:33
>風太郎 さま
こんにちは。いつもありがとうございます。
確かに赤い瓦はさほど多くない気がしますね。
この時はたまたま抜けるような天気で、朝から夕刻まで山陰におりましたが、冬にしてはとても好天な1日でした。
ここへ登る途中に南側にちらりと見える三瓶山の樹海もかなりはっきり見えた記憶があります。
私もこの写真を撮って以降、ここへは登っていないのでわかりませんが、今はどうなってるんでしょうかね。
Commented by マイオ at 2014-03-23 19:09 x
これはびっくり。
絶景ですねぇ。うーん、いつか行きたい・・・。
Commented by tongpooryk at 2014-03-23 19:30
>マイオ さま
こんばんは。
ほんと絶景ですよね。ここは。
ただ、今でもしっかり遠望できるかどうかはわかりませんが...私もまた再訪したいと思います。