夏の富海‘あさかぜ’

富海の海岸をゆく特急‘あさかぜ’。
日の長い夏至の頃になると、夕刻の上り‘あさかぜ’を狙いに、ここへよく出かけた。

昭和33年に‘ブルートレイン’が初めて登場した時の列車が、この‘あさかぜ’であったことから、
‘初代ブルートレイン’と呼ばれて親しまれてきた列車。
関西にいる私でも、当時少しだけ夜ふかししていれば、
東京行きの‘あさかぜ2号’を拝むことができた(11時15分頃自宅前を通過)ので、
実は親しみのある列車である。

この列車も、走らなくなってもう9年が経つ。

夏の富海‘あさかぜ’_d0309612_205249.jpg

山陽本線 戸田~富海

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-03-12 20:55 | 夜行列車 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/20455189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。