つかの間の雪晴れを行く ~急行街道の残影

‘急行ちどり’がまだ健在だった頃、年末年始は2両を増結し、4両編成で運転されていた。
とはいえ、通常でもグリーン車を含めた5両くらいで中国山地を越えていた華々しい時代からすれば、
既に寂しい急行列車ではあったのだが...。

正月寒気で雪景色となった平子の田園地帯。
備後落合行は、雪で視界がとれなかったが、
返しの広島行の通過時間直前になって劇的に晴れが広がり...
写真の神様っているんだなぁと、この時思った。

つかの間の雪晴れを行く ~急行街道の残影_d0309612_21434058.jpg

芸備線 備後西城~平子

by tongpooryk | 2014-03-02 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/20414229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。