酒蔵の街で

酒蔵から立ち昇る煙に、今日も朝陽がふりそそぐ...。

西条は、言わずと知れた造り酒屋の街。
冬になると、酒の仕込み作業が夜を徹して行われ、
夜が明ける頃になると、それぞれの酒蔵から、蒸気の煙が上がるのが見られる。

冬の朝は、凍えながらの撮影になるが、ちょうど朝陽が入りはじめる頃のこの煙を見ると、
なんだか暖かく感じられるから不思議だ。

酒蔵の街で_d0309612_062285.jpg


山陽本線 西条

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-01-21 00:09 | 山陽本線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/20257093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2014-01-22 00:07 x
西条という町はよく知りませんが、本当に酒蔵の町なんですね。
瓦屋根の蔵元に働く早起きの杜氏達の息遣いのようです。
歴史ある町と、それと共に在ったであろう鉄道の組み合わせ。
何か心に響く一枚ですね。
Commented by tongpooryk at 2014-01-23 06:57
>風太郎 さま
おはようございます。ご返事遅くなりました。
西条は酒処で、賀茂鶴や白牡丹など、酒蔵が駅前に並んでおり、
冬の朝はこのように幻想的な風景になります。
ただ、この時期の酒蔵はとっても大変なようで、夜を徹して酒造りの作業が行われているようです。