晩秋の雪に

一気に真冬並みの冷え込みとなった昨日。

広島でも北部、標高の高い場所では積雪が観測され、
紅葉と雪、秋と冬が入り混じる風景となった。

これは4年前の11月下旬、急な冷え込みから雪となった数日後、
北海道のおーみやさんを案内して芸備線へ撮影に出かけた時のもの。

こうした風景は珍しい印象を受けるが、
ここ数年、季節外れの雪についてよく聞くようになった気がする。

季節の変わり目には昔からあることのようにも思うが、
その変化のあまりな早さに、違和感を感じるのは私だけではないはずだ。

晩秋の雪に_d0309612_20181312.jpg


芸備線 道後山~備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2013-11-13 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/19953129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おーみや at 2013-11-17 20:08 x
こんばんは。
この時はお世話になりました。確か11月下旬だったでしょうか、まさか広島で雪を見るとは思いませんでした。今年、当地ではまとまった降雪がありましたが、慣れてるとはいえ、各地で混乱したようです。絵的にはキレイですが・・・
Commented by tongpooryk at 2013-11-17 20:53
>おーみや さま
こんばんは。
あれからもう4年なんですよね~。
今年はカメムシが多いので、雪が多いのではないかと推察いたしますが、どうなんやら...。
確かに雪景色は綺麗だと思いますが、季節外れや降り過ぎると混乱を招きますよねぇ。