スイッチバック駅

一畑電鉄北松江線 一畑口はスイッチバック駅。

上りも下りも、電車は全てここで向きを変え、前後が入れ替わる。

戦前までは、この錆びたレールの先にも線路は3kmほどあり、
一畑薬師参拝のための‘一畑’という駅も存在していたが、
太平洋戦争末期の鉄材不足から、‘不要不急路線’として指定、
休止された後に、レールは鉄材として国へ供出されたとのこと。

結局、終戦後も一畑口~一畑の線路は復活することなく、
バス路線として今に至っている。

スイッチバック駅_d0309612_0415367.jpg


一畑電鉄北松江線 一畑口

(追伸)
太平洋戦争が終わって68年目の8月15日。
あらためて平和のありがたさを感じつつ...。

by tongpooryk | 2013-08-15 00:45 | 一畑電車 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/19467457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。