阿蘇への旅Ⅲ

南阿蘇鉄道の名所、
第一白川橋梁を列車が渡る。

この鉄橋の高さは62m。
列車から見ると、足がすくむ高さだが、
瀬戸大橋よりも高い位置を走っているとのこと。

何より驚くのがこの橋の完成年。
戦前も昭和初期の昭和3年である。
正直、そんな昔に、こんな場所(原生林)で、これだけ立派な橋をよくも作ったものだと...
当時の高い技術力には本当に脱帽である。

近くに道路橋もなかった昔は、
この鉄橋が生活道路としても使われていたとのことだが...
高所恐怖症の私は、想像しただけで恐ろしい。
あ~こわ。

阿蘇への旅Ⅲ_d0309612_23374183.jpg


南阿蘇鉄道 立野~長陽

by tongpooryk | 2013-08-01 00:01 | 九州の鉄道 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://yamaokaya.exblog.jp/tb/19378236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。