青空を見上げる

見上げると青空に筋雲模様...。
晴れてはいても曇り空の日は、
青空を仰ぎたい衝動にかられる。

これは13年前の写真で、
ここも青空との撮り合わせを繰り返した場所だが、
今では電線がかかってしまい、もうこんな伸びやかな絵を作ることは叶わなくなった。

青空を見上げる_d0309612_07085389.jpg
芸備線 道後山~備後落合

# by tongpooryk | 2022-05-17 07:12 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夕方の帰り道

斜光線の中をディーゼルカーが去った余韻の中、
踏切を渡っていく子供たちの姿。
草生した線路端も、芽吹くこの季節ならでは。

夕方の帰り道_d0309612_00074224.jpg
芸備線 中深川

# by tongpooryk | 2022-05-17 00:08 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

朝陽が射す時間に

春の朝陽が射す時間に比婆山を出発する始発列車。
これは15年くらい前の5月の写真だが、
始発列車が繰り下がった今では、
この時間のこの列車は既になく...。

朝陽が射す時間に_d0309612_18422608.jpg
芸備線 比婆山

# by tongpooryk | 2022-05-16 18:44 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

西日の田んぼ

西日を受けながら、
田植え後の田んぼでは捕植が進む。
今年も大型連休にあちこちで見られた風景だが、
水が入らない田んぼも少し増えた気がする。

西日の田んぼ_d0309612_06332212.jpg
芸備線 平子~高

# by tongpooryk | 2022-05-16 12:00 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

水鏡を過ぎてゆく

水鏡に姿を映しながら通り過ぎてゆく...。
もう田植えが終わっただろう木次線沿線。
植えられた稲の成長とともに...移ろう季節を追って、
また沿線へと出掛けたい。

水鏡を過ぎてゆく_d0309612_23512176.jpg
木次線 油木~備後落合

# by tongpooryk | 2022-05-16 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)