駅に集う

早朝の備後落合駅に集った2方向の列車。
とはいえ、左の列車には数人、右の列車にはだれも乗車しないこの日。

毎朝繰り返してきたこの風景も、
しばらく見れそうにない。

d0309612_22182964.jpg
芸備線 備後落合



# by tongpooryk | 2018-07-18 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

涼しい朝に

真夏の朝とはいえ、ここ道後山付近の朝は涼しく、
清々しささえ感じる。
しかし、各地で猛暑の様相を呈している今年はどうだろうか。
それよりも、列車がこの夏ここを走るようになるのかどうか微妙な気がするが...。

d0309612_21373789.jpg
芸備線 小奴可~道後山

# by tongpooryk | 2018-07-17 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夏の日の発車待ち

折り返しの発車待ちの午後。
夏の日差しがホームへと降り注ぐ...。

備後落合駅付近も、至る所に土砂が流入し、
芸備線の運転再開の見込みは立っていない。
いつもだと、青春18きっぷのシーズンには、多くの旅人がやって来る山間の駅なのだが...。

d0309612_20254813.jpg
芸備線 備後落合

# by tongpooryk | 2018-07-16 20:26 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夕刻の後押し

赤みを帯びた夕陽を浴びて、
補助機関車は貨物列車を押し上げる。
八本松まであと少し...。

d0309612_22443497.jpg
山陽本線 八本松~瀬野

# by tongpooryk | 2018-07-16 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

押し上げる

瀬野から八本松にかけての峠道。
曲がりくねった上り坂を、貨物列車の最後尾から、
力強く押し上げていく...。
後押し機関車の爽快さ。

d0309612_00041813.jpg
山陽本線 八本松~瀬野

# by tongpooryk | 2018-07-15 00:04 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

夏の折り返し待ち

貨物列車を後押ししてやって来たEF67。
かつての西条駅とかつてのもみじ色補助機関車の組み合わせも懐かしい...。

豪雨災害でしばらく列車がやって来そうにない西条駅だが、
貨物列車の大動脈である山陽本線。
早くの復活を望みたい。

d0309612_00014146.jpg
山陽本線 西条

# by tongpooryk | 2018-07-14 00:02 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

川の流れは

夏の青空のもと、川のせせらぎに沿ってゆっくりと走っていく...。

普段はおとなしく長閑な川の流れだが、
降り過ぎた雨は、流れを強く、そして濁流へと変えてしまう。
そんな恐ろしさを感じたこの一週間だった。

d0309612_23433026.jpg
芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2018-07-13 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

真備の夕暮れ

真備の町で暮れていく空を見上げて...。

伯備線の帰りに立ち寄った、初めての井原鉄道。
稲穂が実る秋の季節、夕方に立ち寄った真備町だが、
田んぼの広がる、広々とした空間が印象に残っている。

まさかここがあんなことになるとは...。

d0309612_22281394.jpg
井原鉄道 備中呉妹~吉備真備


# by tongpooryk | 2018-07-12 00:01 | 井原鉄道 | Trackback | Comments(0)

夏草の山道を

高原の朝。
草生した山道へとさしかかる始発列車。

先日の大雨以来、中国地方の多くの路線で運休が続いているが、
ここ県境付近の芸備線も、土砂流入によりしばらく運休が続きそうな様相。
早くの復活を望みたいところだが...。

d0309612_00151911.jpg
芸備線 小奴可~道後山

# by tongpooryk | 2018-07-11 00:15 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

夏の峠道

夏のセノハチを駆け下りていく黄色い普通列車。
青々とした夕刻の田んぼの中で見送る。

この度の豪雨災害で被災したこの辺り。
しばらく列車が走ることはないが、
いつかきっと帰って来るその日を信じて...。

d0309612_22562822.jpg
山陽本線 八本松~瀬野


# by tongpooryk | 2018-07-10 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)