かつてのキャンパスから

広島大学の千田キャンパス跡地の東千田公園。
その頃の面影は元理学部の建物と、かつて‘森戸道路’と呼ばれたこのメタセコイアの並木道だけ。
広電の電停も「広島大学前」から、「日赤病院前」へとその名前を変えた。

自転車でここへ通っていた頃の記憶は今でも鮮明に覚えているのだが、
あれからもう30年の歳月が経ち...いろんなものが変化する街の中で、
この並木道の雰囲気と電車だけは、あの頃とあまり変わらない。

d0309612_21544318.jpg

広島電鉄宇品線 日赤病院前

# by tongpooryk | 2019-05-26 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

映し出す空青く

朝から青空が広がった日。
木次線の1番列車を、水を湛えた田植え前の水田で...。
まだ筋雲があった早朝だが、昼にかけて雲は切れてゆき、
終日、真っ青でクリアな空が広がった1日だった。

d0309612_00101756.jpg
木次線 加茂中~幡屋


# by tongpooryk | 2019-05-25 00:10 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

日没の時間に

終点まであと1つの駅での沈む夕陽。
いつもと同じ駅の風景も、
日の長いこの時期だからこその特別なひとときに...。

d0309612_00465028.jpg
芸備線 八次


# by tongpooryk | 2019-05-24 00:47 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

ホーランエンヤ中日祭

5月22日、松江城山稲荷神社式年神幸祭、通称「ホーランエンヤ」の中日祭が執り行われた。
この祭は、役100隻の船がここ意宇川と松江市内の大橋川で10年に1回行われる船祭り。
この日は、18日の渡御祭に続いての中日祭。
平日にもかかわらず、意宇川周辺には大勢の人が集まった。

d0309612_01314824.jpg
山陰本線 揖屋~東松江

# by tongpooryk | 2019-05-23 01:33 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

雨上がりの快晴

雨上がりの朝。
青空がどんどん広がっていった。
いつもの通勤路を散歩しながら、
いつもよりゆっくりと歩いた朝。

d0309612_23584297.jpg
広島電鉄本線 原爆ドーム前

# by tongpooryk | 2019-05-22 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

晴れ始めた朝に

晴れ始めた朝。
水を湛えた田んぼの広がりは、
まだ雲の多い空を映し出す。

d0309612_06451763.jpg
木次線 下久野~出雲八代

# by tongpooryk | 2019-05-21 06:46 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

It'll be a fineday...tomorrow

久しぶりの雨は、夕方にかけて土砂降りに。
夜にかけての雨は、昨夏のこともあって、なんだか嫌な気分になるのだが、
翌朝からの晴れ予報に少し安堵しながら...。

d0309612_00452387.jpg
広島電鉄横川線 横川一丁目

# by tongpooryk | 2019-05-21 00:46 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

栴檀の花香る

栴檀の花が香る季節に...。

梅雨入り前の川辺で紫色の花を咲かせる栴檀の樹。
この時期に川沿いを散歩すると、
この樹の近くから漂ってくるなんともいえない上品な香りから、
梅雨入りが近いことを感じる。

街のあちこちに見られた栴檀の樹も、
ここ数年の護岸工事の際に伐採され、すっかり少なくなってしまった。

d0309612_23285447.jpg
広島電鉄横川線 横川一丁目




# by tongpooryk | 2019-05-20 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

大通りの木陰で

晴れた日の朝。
平和大通りの木陰から、行き交う路面電車を眺めながら過ごす。
いつもの朝の風景の中で...。

d0309612_12311928.jpg
広島電鉄本線 西観音町

# by tongpooryk | 2019-05-19 12:33 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

夕空を映し出す

夕空を映し出す水田がまるで鏡のように...。
だんだんと曇ってきた空も、日没頃に再び鮮やかさを取り戻すことがある。
まさにその瞬間があるからこそ、あきらめて帰る訳にはいかないのだ。

d0309612_00244081.jpg
芸備線 塩町~神杉

# by tongpooryk | 2019-05-19 00:25 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)