白の世界をかき分けて

白い雪の世界へと...。
かつて雪の木次線の始発前、
ラッセル車が走っていた頃。
この頃は日本列島に寒気がかかり始めると、
ここ中国山地でも必ず積雪があったのだが...。

白の世界をかき分けて_d0309612_00301829.jpg
木次線 八川~出雲坂根

# by tongpooryk | 2020-01-18 00:30 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

25年目の日に

25年目の日に_d0309612_00130837.jpg
北条鉄道 田原


今日で25年が経つ。

あの時はもう広島にいたのだが、
たまたまなのか...朝5時45分頃に目が開き、
波打つような横揺れを感じた。
再び目が覚めた7時前、やはり気になってテレビをつけると...神戸で大きな地震があったという。
慌てて実家へ電話しても時すでに遅しで...話し中が続く。

その後、繰り返される神戸の変わり果てた映像を見る中で、
職場から何度か電話するも通じない。

ようやく昼前に実家からの電話で無事を確認する。
実家のある明石市は、震源地の淡路島から至近距離で、かなりの揺れだったそうだが、
活断層の向きと自宅の地盤のおかげで、難を逃れた。

多くの人が犠牲になったあの震災の中で、
たまたまというべきか...家族が無事で安心はしたのだが、
幼い頃から馴染んできた街の変わり果てた姿や、
被災された方々を見るのは...本当に悲しい出来事だった。

あれからもう25年が経つ。
まだ20代前半だった私は50手前になり、これまでにいくつもの自然災害を目の当たりにしてきたが、
この日のことを忘れないように、今朝も東の空を見上げる。




# by tongpooryk | 2020-01-17 00:19 | 関西の鉄道 | Trackback | Comments(0)

白い季節

昨日の朝にかけて、広島県北部では積雪となったらしい。
おそらくこの冬初めてのまとまった雪だと思うが、
1月の中旬でようやくというのは、本当に珍しい。

白い季節_d0309612_00082876.jpg
芸備線 比婆山~備後西城

# by tongpooryk | 2020-01-16 00:08 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

冬の朝焼け

今年は各地で雪が少なく、雪ごいまで始まったようだが、
実際、昨年も雪は少なかったように思う。
山陽側でも積雪はほとんどなく、まあ、それがいつも通りといえばそうなのだが、
その分、終焉が近づいた広島周辺の黄色電車を撮り歩いていた。

冬の朝焼け_d0309612_19350850.jpg
山陽本線 糸崎

# by tongpooryk | 2020-01-15 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

雪の朝、夜明け前

夜が明ける少し前の志和口駅。
強い寒気でゆきげ雪に覆われた駅へと、
少し遅れてやって来た列車どうしが行違う。

雪の朝、夜明け前_d0309612_09351174.jpg
芸備線 志和口

# by tongpooryk | 2020-01-14 09:35 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

雪降る朝に

雪降る朝の通学風景。
今年はまだこんな風景に出会えてはいない。
まだしばらく雪は降りそうになく...。

雪降る朝に_d0309612_00244866.jpg
芸備線 備後西城

# by tongpooryk | 2020-01-13 00:25 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

雪の三瓶を望む

冠雪した三瓶山の山容が見えた夕刻。
浜原駅へとやって来た下り列車を迎える。
最後の冬は寒く、そして雪が多かった三江線。
この時は積雪の影響から、浜原での折り返し運転が続いていた。

雪の三瓶を望む_d0309612_22123645.jpg
三江線 粕淵~浜原



# by tongpooryk | 2020-01-12 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

とんどの季節に

今週末から来週末にかけて、各地で行われるとんど焼き。
鏡開きの恒例行事だが、
燃やすとんどの形など、地域ごとの特色があっておもしろい。

このとんど風景は、4年前に三江線の沿線で行われたものだが、
列車の通過に合わせて点火が行われ、
地域の皆さんとともに列車を見送るという...ちょっとしたイベントになった。

とんどの季節に_d0309612_07113916.jpg
三江線 江平~作木口




# by tongpooryk | 2020-01-11 07:14 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

雪降る夜の小駅

三江線最後の年の冬は、本当によく雪が降った。
降り過ぎて、部分的に1か月もの運休を余儀なくされるほど...。
休みの日に雪の予報が出る度に、沿線へと撮影に向かったわけだが、
それはもう2度と繰り返さないであろう最後の季節ゆえの、
「通い」でもあった。

雪降る夜の小駅_d0309612_00480941.jpg
三江線 乙原

# by tongpooryk | 2020-01-10 00:48 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

遅い初雪

この冬の広島には、いまだ雪が降らない。
何でも、観測史上最も遅い初雪は1935年1月16日とのことで、
その日が1週間後に迫る現在も、週間天気予報で雪の日はなく...。

これは5年前の正月の写真だが、
今年はいつになったら雪の予報が出るのやら。

遅い初雪_d0309612_00245462.jpg
芸備線 矢賀

# by tongpooryk | 2020-01-09 00:25 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)