江津町の町並みとともに

昨日は`いわみん'さんのイベント、「ローカル線撮り方講座~江津町の町並みと三江線編~」
が行われ、案内人として参加してきました。

心配していた天気も、なんとか大丈夫...どころか、つらくなるくらいの晴天の中、
皆さん思い思いに、江津町と三江線をしっかりと切り取っておられました。

暑い中でしたが、皆さん本当にお疲れ様でした。

d0309612_00530955.jpg

d0309612_00532459.jpg

三江線 江津~江津本町(2枚とも)



# by tongpooryk | 2017-07-03 00:54 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

鼻ぐり石が残る町並みを

鼻ぐり石が残る、江津町の町並みをゆく。

本日は三江線江津本町の近くで、行われる、‘いわみん’さんのイベント、
「ローカル線撮り方講座~江津町の町並みと三江線編」で、講師をやってきます。
いつも撮らせていただく江津町の町並みですが、その雰囲気を参加者の皆さんとともに味わいつつ、
しっかり三江線の魅力をPRしてきたいと思います。

d0309612_00204326.jpg

三江線 江津~江津本町



# by tongpooryk | 2017-07-02 00:21 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夏空は

今日から7月。
しかし、夏空はいつになれば拝めるのだろうか。
などと、毎年この時期になると思ってしまうのはないものねだりなのだろう。
わかってはいても、じめじめした蒸し暑さは滅入ってしまう。
雨はいったん上がるようだが...。

d0309612_22464922.jpg

木次線 三井野原


# by tongpooryk | 2017-07-01 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

梅雨空のもとで

梅雨空のもと、なんだかムシムシする毎日。
週間天気予報でもしばらくは晴れマークが出ていない。
日曜日の晴れ予報も、いつのまにやら曇りに...。
まあ、仕方ないか。梅雨なんだし。

d0309612_21410333.jpg

三江線 浜原~沢谷


# by tongpooryk | 2017-06-30 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

沈みゆく川面に

沈みゆく夕日が、江の川に写り込む。
1日が長く、夕方でも山の間から川面に陽が射し続ける、
夏至の時期ならではの風景も、今年が最後に...。

d0309612_23213178.jpg

三江線 作木口~香淀


# by tongpooryk | 2017-06-29 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

丸い雲が浮かぶ

青空に丸い雲が浮かぶ。
これは何年か前の梅雨時期に撮影している。

ようやく梅雨らしくなってきた。
しばらくはすっきりとした青空を拝めそうにないが、降るときに降らないと、
そのつけが夏にきそうな気がするので、しばらくは我慢しなければ...。

d0309612_22071368.jpg

芸備線 備後落合~比婆山


# by tongpooryk | 2017-06-28 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

陽炎も立つ午後に

朝こそひんやりしていたものの、日が高くなるにつれて気温が上がり、
やはり暑い1日になったこの日。
午後一番の下り列車が来る頃には、陽炎が立つほどに。

d0309612_00102511.jpg

三江線 川戸


# by tongpooryk | 2017-06-27 00:10 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

小さな駅へと

千金駅へとやってきた下り列車。

ここは道路から少し入った所に駅があり、
ふだんは少しひっそりとした雰囲気の場所。
私もこれまで、あまり行くことはなかったのだが...。

d0309612_23021944.jpg

三江線 千金


# by tongpooryk | 2017-06-26 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

ようやく梅雨らしく

梅雨入りしたものの晴天続きという、らしくない天気が続いていたが、
ようやく梅雨前線が活発になり、昨日からまとまった雨になっている。
一部強く降るとも言われているが、どうか降りすぎず、土砂災害などが起こらないことを祈りたい。

d0309612_00223254.jpg

芸備線 内名~小奴可


# by tongpooryk | 2017-06-25 00:23 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

暮れていく中で

陽が沈み、暮れていく中で。
江の川の広い川幅を越えていく、第3江川橋りょう。
その大きな鉄橋を渡っていく単行ディーゼルカーの姿は、
なんだかとても小さくて...。

d0309612_21483934.jpg

三江線 宇都井~伊賀和志


# by tongpooryk | 2017-06-24 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)