紅色から藍色へと

残照の時間が過ぎ、夜の帳が下り始める。
空の色は、紅から藍へと変わっていく...。

d0309612_22471035.jpg

三江線 浜原


# by tongpooryk | 2017-09-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

茜色のとき

西の空はみるみる茜色へと変わっていった。

薄曇りの空を見て萎えながらも、粘って撮り続けていると、
日没後にこんな空が広がって...。
やはり早い諦めは禁物である。

d0309612_20502231.jpg

三江線 沢谷~潮


# by tongpooryk | 2017-09-22 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

キバナコスモスに見送られ

線路沿いに咲くキバナコスモス。
残暑の頃から咲き始めたオレンジの花も、
この台風でいよいよ終焉。

d0309612_21564325.jpg

三江線 口羽~江平


# by tongpooryk | 2017-09-21 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夕陽が傾く

実りの季節を迎えた黄金色の田へと、
黄昏時の斜光線が注いできた。
秋風が感じられるこの季節になると、
陽が傾いていく時間が日一日と早くなっていく...。

d0309612_23304564.jpg

三江線 沢谷~潮





# by tongpooryk | 2017-09-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

朝陽輝く

冷え込んだ晩秋の朝。
霧が立ち込めた江の川周辺だったが、
粕淵が近づくにつれ、少しずつ霧が晴れていき...。

d0309612_22213060.jpg

三江線 明塚~粕淵


【お知らせ】
この写真ですが、9月15日発売の交通新聞社 『鉄道ダイヤ情報』10月号 のグラフ
「四季を走る鉄道 2017 秋 ~物語を探して」に、ご掲載いただきました。
あらためまして、御礼申し上げます。


# by tongpooryk | 2017-09-19 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

蕎麦の花は

蕎麦の花咲く明塚駅。
これは先週末の写真だが、台風の襲来を待たず、
週明けの大雨により、ここの花はすっかり倒れてしまった。
昨年よりも綺麗に咲いたここの蕎麦花だったが、
いつになく短い旬の今年だった。

d0309612_11295082.jpg

三江線 明塚


# by tongpooryk | 2017-09-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

藍色の時間から

辺りに霧が立ち込めた早朝。
まだ藍色の時間、始発前の浜原駅。
気付けば...この場所から三江線の撮影を始めることが多い私である。

d0309612_00223458.jpg

三江線 浜原


# by tongpooryk | 2017-09-17 00:27 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

実る大地を

実る大地を...。
魚眼で少し歪めてみると、
はたして、より地球を、そして大地をより感じることができるだろうか。

というのは嘘で、向こうで知り合いが撮影していたので、
邪魔にならないように稲穂の側でしゃがみ込み、
また、私もその人の姿を稲穂で隠すのが目的だったのだが...。

d0309612_00093674.jpg

三江線 式敷~信木


# by tongpooryk | 2017-09-16 00:10 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

収穫前の

実りの季節を迎えた田んぼは、
まさに収穫前の雰囲気。
この週末の台風が気がかりだが...。

d0309612_06550677.jpg

三江線 石見都賀~宇都井


# by tongpooryk | 2017-09-15 06:55 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

稲穂の季節に

稲穂が垂れてきた田んぼで...。
今年は稲の生育が良いせいか、
気が付けば稲刈りが進んでおり、
あまりその黄金色の風景を堪能できないまま、
季節があっという間に過ぎていった気がする。

d0309612_23445866.jpg

三江線 式敷~信木


# by tongpooryk | 2017-09-14 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)