夕焼けの山々を

夕焼けの広がる山裾を、単行ディーゼルカーが駆けてきた。

来客とともに過ごした楽しい1日はそろそろ終わりに近づき、
名残惜しさを感じつつ黄昏の高台へと...。

d0309612_23581682.jpg

三江線 石見松原~石見都賀


# by tongpooryk | 2017-06-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

晴れ始めた午後に

予報に反して曇り基調な日に、ようやくすっきりと晴れ始めた午後。
爽やかな風が吹き続ける中、作業が続く畑の側の堤防で。
遠方からの来客を案内して回った昨日は、本当にあっという間の1日だった。

d0309612_07250193.jpg

三江線 石見川越~鹿賀


# by tongpooryk | 2017-06-17 07:27 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

梅雨空の候

これは昨年の今頃の写真。
まさに梅雨前線活発な中、雨が降り始めた夕刻。
爽やかな晴れが続くのは嬉しいのだが、梅雨入り後も雨がほとんど降らないのは不安になる。

d0309612_21545361.jpg

三江線 石見都賀~宇都井



# by tongpooryk | 2017-06-16 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

山陰の青い海

真夏の気持ちいい晴れ朝に、日本海沿いをゆく単行ディーゼルカー。

梅雨入りしたとはいえ、爽やかな晴天が続くこの頃。
平日に青空を見ていると、撮影に出たくなる衝動に駆られるも、
出られないのは仕方なく...。
今年の夏もまた、山陰の海へも行ってみたい。

d0309612_18273211.jpg

山陰本線 湯玉~小串

(追伸)この写真、フリーマガジン『Get Hiroshima』夏号に見開きでご掲載いただきました。
    『Get Hiroshima』は広島発・ディープな英語のフリーマガジン。ヲルガン座、平和公園レストハウス、広島駅などで無料配布されておりますので、広島の方・広島へ来られた方は、ぜひ手に取ってご覧くださいませ。

# by tongpooryk | 2017-06-15 00:16 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

軒をかすめて

家の軒をかすめるように、
トンネルとトンネルの間のまっすぐを、
一気に駆け抜けていく...。
青空の広がった朝に。

d0309612_21500196.jpg

三江線 石見都賀~宇都井



# by tongpooryk | 2017-06-14 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

梅雨入りしたものの

梅雨入りしたものの、あまり梅雨らしくない晴れ、
そして、なんだか涼しい日が続いている。
雨を好むわけではないが、降るときに降らないと、
なんだか心配になってくる。

d0309612_00304652.jpg

芸備線 七塚~山ノ内


# by tongpooryk | 2017-06-13 00:31 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

森の朝へと

森の朝へと続く線路。
冬には真っ暗だった始発の時間は、
夏至が近づく頃にはすっかり日が昇った後に...。
日が長くなったことを感じる季節になった。

d0309612_22441355.jpg

芸備線 小奴可~道後山


# by tongpooryk | 2017-06-12 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

タニウツギの咲く

タニウツギの花が咲く峠道を、
ゆっくりゆっくりと下りてゆく...。
梅雨を迎えた高原では、桃色のタニウツギの花があちこちに咲き始めていた。

d0309612_23281062.jpg

木次線 三井野原~油木


# by tongpooryk | 2017-06-11 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

青空が広がってきた

朝は霧の中だったが、
昼が近づくにつれて青空が広がってきた。
汗ばむ中で、少し強く吹く風がとても気持ち良い。

d0309612_20221733.jpg

芸備線 道後山~備後落合


# by tongpooryk | 2017-06-10 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

朝少し冷える中

少し肌寒さを感じる早朝。
初夏とはいえ、日が昇るまではまだ春先の雰囲気。
昼が近づくにつれ、半袖でも暑いくらいになる訳だが。

d0309612_20084425.jpg

三江線 作木口~香淀



# by tongpooryk | 2017-06-09 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)