夏の匂い

一面の青田に薫る土の匂い。
蝉時雨とともに、今日も暑い一日が始まる。
ほとばしる汗をぬぐい、
夏の空気を感じつつ...。

d0309612_2261284.jpg


芸備線 比婆山~備後西城

# by tongpooryk | 2013-06-29 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

稲露

朝陽とともに、
稲についた朝露が輝き始める。
夏の朝早く、
暑くなる前のほんのひととき。

d0309612_21423282.jpg


山陽本線 八本松~西条

# by tongpooryk | 2013-06-28 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

いつのまにか晴れ

朝から強い雨が降り、身体を覆うように傘をさして歩く。
昼には止んだ雨もなかなか空の雲がとれない。
ふと気がつくと射してきた西日。
仕事を終えて外に出ると...青く抜けるような空が広がっていた。

撮影に出ていてもいなくても、雨上がりの晴れた空気は気持ちいい。

d0309612_2212711.jpg


芸備線 備後西城~平子

# by tongpooryk | 2013-06-27 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

残照の峠道

黄昏のセノハチを、今日も貨物列車が上って来る。
積み荷がタタンタタンと、いくつもいくつも過ぎた後、
ようやく見えた補助機関車の灯。
陰り始めた峠道を明るく照らしながら、
そして走り去っていった。

d0309612_23305541.jpg


山陽本線 瀬野~八本松

# by tongpooryk | 2013-06-26 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(4)

紫陽花の駅

少しは梅雨らしい天気なこの頃。
ただ、意外に涼しく、
ジメジメして暑いけど雨が降ってるから窓も全開にできないという、
いつもの今時期とはやはり違う気がする。

水を得た紫陽花は、まだしばらく綺麗でいてくれるだろうか...。

d0309612_2143037.jpg


芸備線 高

# by tongpooryk | 2013-06-25 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

青空の峠道

山陽本線の瀬野と八本松の間にある大山峠は、
‘セノハチ’と呼ばれ、古くから鉄道の難所として知られてきた。
今でも、ここを上る貨物列車の一番後ろには、
必ず補助機関車を伴わなければならない。

真っ青な空のもと、
今日も、もみじ色の補助機関車は力強く列車を押し上げ、
山道へと挑んでゆく。

d0309612_2024874.jpg


山陽本線 瀬野~八本松


(追伸)
本写真を含めて、セノハチで撮影した10枚について、今月発売のネコ・パブリッシング刊 『Rail Magazine』 8月号にて、
ご掲載(「セノハチ後押し67~安芸の国のもみじ色補助機関車」、全6頁)いただきました。
まことにありがとうございました。m(_ _)m

# by tongpooryk | 2013-06-24 00:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(8)

ネムノキの踏切

ネムノキのある踏切。
人しか渡れない小さな踏切。
まっすぐに伸びた線路の右を左を、
確認しては渡りゆく。

d0309612_22215098.jpg


芸備線 比婆山~備後西城

# by tongpooryk | 2013-06-23 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

台風の雲

季節外れの台風のおかげで活発化した梅雨前線。
今回の雨、少し降りすぎた感があるが、
一気に水不足モードは解消された。

季節外れが例年のように繰り返される近年、
漠然とした不安感を感じるのは私だけだろうか...。

d0309612_2125125.jpg


芸備線 比婆山

# by tongpooryk | 2013-06-22 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

バイバイ

列車で通う学生たち。
通学で列車を使ったことがない私なので、
毎日が列車で旅ができ、それがローカル線だなんて、
なんと羨ましいことだと、
彼女ら彼らを目にするたび、
つくづくそう思う。

d0309612_2259077.jpg


芸備線 神杉

# by tongpooryk | 2013-06-21 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

レール輝き

雨降りの朝。
少し遅い一番列車の灯が、
潤ったレールに輝きを与える。

d0309612_2211468.jpg


木次線 三井野原~油木

(追伸)
待ちに待った雨がと言いたいところでしたが...。
災害が起きないことを祈るばかり。

# by tongpooryk | 2013-06-20 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)