竹秋

5月下旬、常緑であるはずの竹の葉が、まるで黄葉したかのような黄金色へと変わる。
‘竹の秋’と呼ばれ、この時期、竹はタケノコを育てるのに養分を費やし、栄養が葉まで行き届かずに
枯れたように見えるためだと言う。
夕刻の斜光が、そんな‘竹の秋’をひときわ鮮やかに彩った。

d0309612_875067.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-26 08:16 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

月夜に

夕焼けを見届け、振り返ると月がいつもよりも大きな姿で見えた。
次の列車までもう少し...今日はまだ帰れない。

d0309612_1343755.jpg


芸備線 下和知~塩町

# by tongpooryk | 2013-05-25 01:36 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

田植え準備

水をたたえた田では、田植えの準備が始まった。
鯉のぼりが萎えているのは御愛嬌。
実は風に泳ぐそれを狙って、田んぼの方々にも宣言していたのだが...。
思うようにならないのもまた楽し。

d0309612_21142766.jpg


芸備線 備後庄原~高

# by tongpooryk | 2013-05-24 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

たちのぼる

少し肌寒さの残る春の日の朝。
陽が射し、温かくなり始めると、朝露が少しずつ立ち昇ってきた。

d0309612_232953.jpg


木次線 八川~出雲坂根

# by tongpooryk | 2013-05-23 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

飛沫をあげて

西城川に寄り添ってゆっくりと...。
芽吹き始めた山々は、1週間もすれば鮮やかな萌芽色へと彩られる。

d0309612_21254459.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-22 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

枝垂れ桜

西城川に沿って植えられた枝垂れ桜の並木。
今年はソメイヨシノより枝垂れ桜の見頃に多く出会えた。

d0309612_753973.jpg


木次線 油木~備後落合

# by tongpooryk | 2013-05-21 07:53 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

いきなりの雨

家族を待たせて少しだけ撮影を...。
昼過ぎから降りだした雨はいちだんと強くなり、列車を待っている数分の間に足元はずぶ濡れに。
通過後15分もしないうちにみるみる晴れてきたのは、日頃の行いのせいかもしれない。

d0309612_1223119.jpg


福塩線 備後三川~備後矢野

# by tongpooryk | 2013-05-20 01:23 | 福塩線 | Trackback | Comments(0)

露桜

いつになく早い開花となった今年の桜。
ただ、春先の三寒四温が特に激しかったためか、
今年は、満開の本当に麗らかなソメイヨシノとは縁がなく...。

d0309612_1165244.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-19 01:21 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

春色の堤

桜の季節の頃、いつものように備後落合方面へ向かっていると、川むこうの線路沿いの堤一面に菜の花が咲きつつあるのを見つけた。
1週間経った後、再び行ってみると...。

d0309612_741525.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-18 07:42 | 芸備線 | Trackback | Comments(10)

蓮華畑

田に水が入り始める頃、式敷駅近くを通りがかると、色鮮やかな蓮華(レンゲ)が目に入った。
子供の頃、春になると田一面の蓮華畑をよく目にしたものだが、最近はすっかり珍しい風景となってしまった。

d0309612_7433254.jpg


三江線 式敷~信木

# by tongpooryk | 2013-05-17 07:44 | 三江線 | Trackback | Comments(0)