藤花斜光

今年は例年に比べて藤の花が少し遅かったように思う。
中でも標高の高いこのあたりは、先週末にようやく旬を迎えた。
藤の花は曇りか雨の日がひときわ鮮やかに思えるが、
晴れの日の斜光線も悪くない。

d0309612_17940.jpg


木次線 三井野原~油木

# by tongpooryk | 2013-05-28 01:07 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

シロバナムシヨケギク

この花は除虫菊とも呼ばれ、この時期になるとその白い姿をよく見かけるようになる。
その名のとおり、殺虫剤の原料に使われる花だが、
原料用としては国内で栽培されなくなって久しいとのこと。
なるほどこれだけ近寄ると、香りというより、少し強い匂いがして...。

d0309612_21515527.jpg


芸備線 比婆山~備後西城

(ひとりごと)
我が阪神タイガースは昨日も勝ってようやく交流戦貯金1。
本当に打てずイライラだった昨年の打線はどこへやら。
藤浪くんは最早エースの風格ですなぁ。

# by tongpooryk | 2013-05-27 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(4)

竹秋

5月下旬、常緑であるはずの竹の葉が、まるで黄葉したかのような黄金色へと変わる。
‘竹の秋’と呼ばれ、この時期、竹はタケノコを育てるのに養分を費やし、栄養が葉まで行き届かずに
枯れたように見えるためだと言う。
夕刻の斜光が、そんな‘竹の秋’をひときわ鮮やかに彩った。

d0309612_875067.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-26 08:16 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

月夜に

夕焼けを見届け、振り返ると月がいつもよりも大きな姿で見えた。
次の列車までもう少し...今日はまだ帰れない。

d0309612_1343755.jpg


芸備線 下和知~塩町

# by tongpooryk | 2013-05-25 01:36 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

田植え準備

水をたたえた田では、田植えの準備が始まった。
鯉のぼりが萎えているのは御愛嬌。
実は風に泳ぐそれを狙って、田んぼの方々にも宣言していたのだが...。
思うようにならないのもまた楽し。

d0309612_21142766.jpg


芸備線 備後庄原~高

# by tongpooryk | 2013-05-24 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

たちのぼる

少し肌寒さの残る春の日の朝。
陽が射し、温かくなり始めると、朝露が少しずつ立ち昇ってきた。

d0309612_232953.jpg


木次線 八川~出雲坂根

# by tongpooryk | 2013-05-23 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

飛沫をあげて

西城川に寄り添ってゆっくりと...。
芽吹き始めた山々は、1週間もすれば鮮やかな萌芽色へと彩られる。

d0309612_21254459.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-22 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

枝垂れ桜

西城川に沿って植えられた枝垂れ桜の並木。
今年はソメイヨシノより枝垂れ桜の見頃に多く出会えた。

d0309612_753973.jpg


木次線 油木~備後落合

# by tongpooryk | 2013-05-21 07:53 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

いきなりの雨

家族を待たせて少しだけ撮影を...。
昼過ぎから降りだした雨はいちだんと強くなり、列車を待っている数分の間に足元はずぶ濡れに。
通過後15分もしないうちにみるみる晴れてきたのは、日頃の行いのせいかもしれない。

d0309612_1223119.jpg


福塩線 備後三川~備後矢野

# by tongpooryk | 2013-05-20 01:23 | 福塩線 | Trackback | Comments(0)

露桜

いつになく早い開花となった今年の桜。
ただ、春先の三寒四温が特に激しかったためか、
今年は、満開の本当に麗らかなソメイヨシノとは縁がなく...。

d0309612_1165244.jpg


芸備線 備後落合~比婆山

# by tongpooryk | 2013-05-19 01:21 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)