夜明けとともに ~がんばろう三江線

早朝の三江線 浜原駅6時1分。
遠くにうっすらと三瓶山の稜線が見える。

6時の音が鳴り響く中、三次方面へと1番列車が発車する。
本当は26分後に発車を控えた江津行きと隣り合わせのはずなのだが、
今日現在、浜原以北の復旧の目途はたっていない。

d0309612_21473423.jpg


三江線 浜原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-22 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

満月の日に ~セノハチ後押し67

満月の日に西条の側線で佇むデッキ付き機関車67。

19日が中秋の名月でしかも満月なのは知っていたのだが、今回は撮影できなかった。
前後の日もほぼ満月で、しっかり見れてはいたのだが...。

デッキ付きの補助機関車EF67 0番台。
最近はすっかり予備になってしまい、あまり見かけなくなってしまった。

d0309612_20502590.jpg


山陽本線 西条

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-21 21:01 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

実りと青空と

伯備線上石見付近を通過するロクヨン貨物列車。

残り少ない黄金色の田を見つけて...。

8月の終わりから毎週末のように続いた収穫作業も、
今週末でいよいよ最終章ではないだろうか。

d0309612_20152815.jpg


伯備線 上石見~下石見信号場

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 中国地方の鉄道へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-21 20:17 | 伯備線 | Trackback | Comments(0)

揺れる稲穂 ~がんばろう三江線

風の強い朝、稲穂がザザザと音を立てながら揺れ動く。

式敷駅近くの田が収穫の時を迎えた朝。
台風一過の風が残って稲穂が揺れ続ける中、三次からの一番列車の汽笛が聞こえた。

d0309612_22183876.jpg


三江線 式敷~信木

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-21 08:30 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

稲干し

民家近くの小屋横に、刈り取ったばかりの稲穂が干してあった。

朱色一色の気動車は、稲穂や紅葉など、なぜか秋の景色によく似合う気がする。

d0309612_21171846.jpg


木次線 油木~備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-21 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

退避線残照 ~セノハチ後押し67

残照の西条、退避線で佇むモミジ色のEF67。

夕刻にセノハチを後押ししてきた67が貨物列車から切り離され、
そのまま駅の外れの退避線へ入っていった。

下りの普通列車を先に行かせるまで、しばらくの間ひと休み。

d0309612_2123669.jpg


山陽本線 西条

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-20 21:05 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

細き道を ~がんばろう三江線

朝日に輝くレールを駆けてゆく...。

三江線の浜原から口羽までの区間は、昭和50年8月に開業した、
比較的新しい区間。
直線が多く、まるで新幹線のような雰囲気のこの区間に入ると、
列車は徐々に速度を上げて走ってゆく。

とはいえ、集落の裏手を静かに走るその姿を見ていると、
線路がとても細い道に思えてくる。

d0309612_22342950.jpg


三江線 浜原~沢谷

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

木次線の朱色

備後落合駅で朱色キハ120と初対面。

朱色、タラコ色、首都圏色(首都圏で最初に採用された経緯から)...いろいろな言い方があるこの色。
古くは国鉄末期、新しくは最近のJR西日本で採用された塗り分け無しの単色。

要は塗り分けのコストを省き、経費節減のための苦肉の策である。

赤字が膨らんでどうしようもなかった国鉄末期と現在のJR西が同じとは思えないが、
経費の削減とともに、職員のコスト意識を高める狙いもあるのだろう。
何もそこまでしなくてもと思うのが正直なところであるが...。

元の黄色と黄緑の色が、特に新緑の風景にマッチしてて良かっただけに、少々残念ではあるが、
私的には、国鉄時代の頃を思い起こさせる色なので、これはこれで怪我の功名というか、
決して悪くないと思っている。

d0309612_1954323.jpg


木次線 備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-19 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

風に揺れて ~がんばろう三江線

線路沿いに咲いたオレンジコスモスが、吹く風に揺られ...。

今日現在、三江線の終着駅となっている浜原。
三次から、午前最後の列車が到着すると、夕方の列車まで長い休み時間になる。

人の気配がない駅のホームには、いつになく強い風が音をたてて吹き続ける中、
車両だけが静かに佇んでいた。

d0309612_23311986.jpg


三江線 浜原

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-18 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

彼岸花の季節に ~追憶の可部線

よく晴れた日の青空に映える赤い彼岸花。

まるで今日の空のような...と思うほど、
今日は朝から、空が本当に綺麗だった。

d0309612_2265691.jpg


旧可部線 木坂~殿賀

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

# by tongpooryk | 2013-09-17 22:11 | 旧可部線 | Trackback | Comments(0)