<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

冬の山間へと

雪の日の夕刻、山間を貫くトンネルと抜けてゆく...。

この週末にかけて冬型となり、冷え込んでいくようである。

いよいよ冬へと向かう雰囲気だが、私自身、まだタイヤの交換も行っておらず、
その準備が整っていない。
忙しく、あまり暇がなかったからだが、
なんだかいつまでも暖かく、冬の気配を感じなかったのも正直なところで...。

d0309612_23563617.jpg

三江線 石見都賀~宇都井


by tongpooryk | 2016-11-30 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

寒い朝に

秋から冬へと向かうような寒い朝。
もうすぐ列車の来る時間。
ようやく...霧の隙間から朝日が射し始めた。

d0309612_00573408.jpg

芸備線 高~備後庄原



by tongpooryk | 2016-11-29 00:58 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

大行灯のあかり

宇都井駅付近をイルミネーションで彩るイベント、‘INAKAイルミ@おおなん2016’へ、
三江線フォトトレインの皆さんとともに出かけてきた。

今年は新たに、この大きな灯篭が加わり...さっそく撮り合わせ。
あいにくの雨で足元が悪い中だったが、夕刻の列車がやって来る頃にはなんとか雨も止んで...。

d0309612_02425878.jpg

三江線 宇都井


by tongpooryk | 2016-11-28 02:43 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

三江線フォトトレイン光編

昨夜から今晩まで、三江線宇都井駅で行われている‘INAKAイルミ@おおなん2016’。
このイベント参加と三江線撮影を合わせた「三江線フォトトレイン 光編」。
今晩、そのツアーのボランティア講師として参加してきます。
あいにくの雨模様...ですが、昨年同様、
参加者の皆さんとともに、INAKAイルミと三江線をガッチリ撮ってきたいと思います。

d0309612_07211276.jpg

三江線 宇都井


by tongpooryk | 2016-11-27 07:21 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

いよいよのINAKAイルミ

今晩からいよいよ始まる、今年の邑南町INAKAイルミ。
もう恒例となった宇都井駅のイルミネーションイベントだが、
このイベント、単にイルミネーションというだけでなく、
近くに並ぶ屋台からイルミネーションの飾りつけまで、すべて地元の方々の手作りという、
本当に素晴らしいイベントなのです。
今年も、今日と明日(11月26日~11月27日)に行われるが、私は明日27日の日曜日に、
撮影ツアーのボランティア講師として、このイベントを撮りに行く予定。

d0309612_00000786.jpg

三江線 宇都井


by tongpooryk | 2016-11-26 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

公園日和

既に廃止になった島原鉄道 島原外港~加津佐。
ここに国鉄色キハを走らせる撮影ツアーに参加した2007年の春。
撮影を終えて帰ろうとしていた私のところに、この公園にいた友人(私同様、撮影ツアーに参加していた)からの電話が入り...。
そして、この子たちに許可を取りつつ、撮影したのがこの1枚。
その撮影後、近くの駄菓子屋(これがまた木造の良い感じのお店)でこの子たちへ心ばかりのお礼をしつつ、島原の地を後にした。
あれからもう9年の歳月が経ったとは...。

d0309612_23412558.jpg

島原鉄道 島原本社前~南島原

(追伸)この写真、この度の「2016 第40回 鉄道ファン/キャノン フォトコンテスト」の40回記念部門にて
    ‘銀賞’をいただきました。
    ということで、本日夕方、東京銀座で行われる表彰式へ出席すべく、久しぶりに上京してまいります。


by tongpooryk | 2016-11-25 00:01 | 九州の鉄道 | Trackback | Comments(4)

最後の輝きの中で

いつもよりも遅く、そして足早に過ぎ去っていった今年の紅葉の季節。
その最後の輝きの中を、列車が走っていく...。
真冬並みの冷え込みとともに、今年の秋が終わりを告げようとしている。

d0309612_00593741.jpg

芸備線 備後落合~比婆山


by tongpooryk | 2016-11-24 01:00 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

開業当初から

江津駅のレトロな跨線橋を渡り、3番ホーム傍の柱をよく見ると、
そこには'明治四十五年'の刻印。
開業当初からここに立っているのだろうか。
江津駅の開業は大正9年なので、どこからかここへ持ってきたのだろうか。
いくつもの列車の傍らで、ここから旅立つ人、ここへと帰って来る人を見てきたであろうその柱を眺めながら、
いにしえへの、いろんな想像を膨らませながら...。

d0309612_00072668.jpg
三江線 江津

by tongpooryk | 2016-11-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

紅葉の夕刻に

暗くなり始めた夕刻。
黄土色に色づいた大きな木の袂の踏切で、この日最後の列車を出迎える。
暮れの時間のヘッドライトは、いつになくドラマティックに輝いた。
前日から同行させていただいた撮影クルーの方々とはここでおわかれ。
皆さんと握手を交わし、そして手を振った。

d0309612_23552865.jpg
三江線 川戸~田津

by tongpooryk | 2016-11-22 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

散りゆく季節に

紅葉の季節が足早に去ってゆく...。
今年は冷え込みが遅く、しかも一気に気温が下がったせいか、
紅葉が短い期間で色づき、そして足早に終わってしまいそうだ。
中でも、もみじの木は、紅く色づく前に散ってしまっている木を、今年は多く見かけた。
当たりはずれのあるのが紅葉ではあるのだが...。

d0309612_19301887.jpg

木次線 出雲坂根


by tongpooryk | 2016-11-21 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)