<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

駅前の桜

高駅前に立つ、1本の大きな桜の樹。
私がこの季節に毎年楽しみにしている桜の1つ。

決して若い樹ではないが、
太くて立派な幹に、たくさんの花を咲かせるその様は、
本当に美しく、艶やか。

今年はどんな姿をみせてくれるのだろうか...。

d0309612_2226334.jpg

芸備線 高

by tongpooryk | 2016-03-31 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

満開の川土手で

これは2年前の3月30日。
川土手の桜並木は既に満開だった。

この頃はまだ新白島駅がなく、
可部線へと入っていく電車は、よくこのあたりで信号待ちをしていた。

d0309612_0244232.jpg

山陽本線 広島~横川(現 新白島~横川)

by tongpooryk | 2016-03-30 00:29 | 山陽本線 | Trackback | Comments(0)

花桃の木を

雨の日の夕刻、下り列車を沢谷で待つ。

暖かい雨に濡れた花桃の赤は、よりしっとりとして麗らかで...。

d0309612_21355396.jpg

三江線 浜原~沢谷

by tongpooryk | 2016-03-29 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

満開の肥薩線で

これは昨年の今日撮ったもの。
息子の合格祝いも兼ねて、肥薩線へと撮影に出かけていた。

目的は満開の桜とSL人吉号。
肥薩線の、球磨川沿いを蛇行しながら走る沿線風景はもちろん魅力的なのだが、
この時期はやはり桜の木。
あちこちに綺麗なソメイヨシノが植えられており、そのどれもが満開の状態。

広島よりひと足早く、満開の桜を堪能した1日だった。

d0309612_22434613.jpg

肥薩線 葉木~鎌瀬

by tongpooryk | 2016-03-28 00:01 | 九州の鉄道 | Trackback | Comments(0)

被爆柳芽吹く

芽吹き始めた被爆柳の木。

今年も、桜が開く前の比治山で、
萌芽色の枝を揺らし、被爆後71年目の春を迎えた。

d0309612_0263856.jpg

広島電鉄皆実線 比治山下~比治山橋

by tongpooryk | 2016-03-27 00:30 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

駅のそばにある

伊賀和志駅の側にある梅が満開になった。

前に伊賀和志へ行ったのは、1か月前の雪の日。
列車が立ち往生して、その運転再開をこの駅で待っていた。

季節は移ろい、この駅もすっかり春の装いへと変わりつつある。

その静けさは相変わらずなのだが...。

d0309612_010146.jpg

三江線 伊賀和志

by tongpooryk | 2016-03-26 00:10 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

モクレンが咲き始めた

このところ暖かい日が続いたせいか、
桜よりもひと足早く、モクレンが咲き始めた。

梅とともに、白いこの花が咲いているのを見ると、
春がやってきたことを感じる。

また昨日から寒さが戻っており、三寒四温はしばらく続きそうではあるのだが...。

d0309612_0432876.jpg

三江線 粕淵~浜原

by tongpooryk | 2016-03-25 00:46 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

鉄橋と梅林と

名所、宇都井の橋梁近くにある梅林。
今まさに花が満開で、見頃を迎えている。

梅の花の美しさと、漂う上品な香りを楽しみながら...。

d0309612_0284595.jpg

三江線 宇都井~伊賀和志

by tongpooryk | 2016-03-24 00:38 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

雪解けの水を湛えて

雪解けの澄んだ水を湛えた西城川の流れ。
この日は本当に綺麗な水が印象的だった。

まだ冬枯れの景色のままだが、
もう1月もすれば木々は芽吹き、萌芽色の季節へと移ろいゆく...。
これから楽しみなシーズンを迎える。

d0309612_029046.jpg

芸備線 備後落合~比婆山

by tongpooryk | 2016-03-23 00:29 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

トワイライト終焉

昨春にいったん引退しつつも、
夏以降は、特別列車として山陰・山陽を走り続けてきたトワイライト・エクスプレス。

それも、いよいよ本日をもって終焉を迎える。

きっと伯備線沿線は、最後の走りを見送る人たちで賑わうことだろうが...。

やはり締めは、最も伯備線らしい場所ということで...
私は、石灰工場を見渡せるここを、最後の見送りの場所に選んだ。

d0309612_21395571.jpg

伯備線 広石信号場~井倉

by tongpooryk | 2016-03-22 00:01 | 伯備線 | Trackback | Comments(2)