<   2015年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

臨時急行 ふるさと但馬

16年前の大晦日の写真から。

年末年始の帰省シーズンに運転されていた‘急行 ふるさと但馬’。
かつての‘急行 但馬’を思い起こさせるようなキハ58系4連での運転に、
心躍らせながら、実家から連日撮影に出かけた。

この年(1999年)も、今年と同様に穏やかな晴天だった年末年始。
大晦日のこの日は、今は亡き父を誘って、播但線竹田へと車を走らせた。
後に、霧の中に浮かぶ姿がマチュピチュとして有名になる(はなはだ疑問)竹田城址へと2人で登り、
竹田の街並みを望んだ。
列車を待つ間、暇そうな父をスナップしながら...。

昔からの黒い瓦屋根の綺麗な街並みの中で、
国鉄時代から変わらぬ配色の急行列車の姿が、夕暮れの斜光線の中でよりいっそう映えた。

d0309612_6494369.jpg

播但線 竹田

(追伸)
今年も『ローカル鉄道散歩』をご覧いただき、ありがとうございました。
また来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

by tongpooryk | 2015-12-31 00:01 | 関西の鉄道 | Trackback | Comments(2)

485と583と

奥中山峠を驀進する、485系と583系の‘特急はつかり’。
16年前の1999年は、まだ東北新幹線全線開業前夜。

年末年始になると、この‘はつかり’は、臨時列車も多数運転され、
国鉄時代から変わらない姿のまま、
東北の名物特急列車として、まだ頻繁にこの地を往来していた。

花輪線撮影の翌日、花輪線と東北本線が分岐する好摩あたりで撮影していると、
仙台から撮影に来たという親子に出会った。
なんでも、この撮影行が、お父さんから息子さんへのクリスマス・プレゼントとのこと。

あれこれ話しながらしばらく一緒に撮影していると、
これから奥中山へ行くというので、一緒に車に乗せてもらって同行。
そして撮影できたのがこの写真。

あれから16年の歳月が経つが、あの時の親子は元気にしているだろうか...。

d0309612_23314279.jpg


d0309612_23315683.jpg

旧東北本線 奥中山~小繋(2枚とも)

by tongpooryk | 2015-12-30 00:01 | 東北の鉄道 | Trackback | Comments(0)

そして花輪線へ

16年前の花輪線湯瀬温泉。

仙台を後にした私は、盛岡泊。
翌朝は始発の花輪線へと乗り込み、沿線へと向かった。

当時の私の撮影スタイルは、重い撮影機材一式を抱えての列車移動がもっぱらで、
それは体力的なものも含めて苦労を伴うのだが、
駅や列車の中での、その土地の人たちとの出会いなど、旅の気分を満喫でき、
非効率だが贅沢な時間を過ごしていたように思う。

家族が増え、時間的な制約も多くなった今では、車で撮影に出かけるのがもっぱら。
たまにはこの頃のような旅をしてみたいと思うが...。

d0309612_0422931.jpg

            花輪線 湯瀬温泉

d0309612_0455510.jpg

花輪線 八幡平~陸中大里

by tongpooryk | 2015-12-29 00:48 | 東北の鉄道 | Trackback | Comments(3)

かつての仙台駅

かつての仙台駅。仙石線専用の地上ホームがあったあたりの石巻方面を望む。
昨日に引き続き、16年前の年末の仙石線訪問の写真から。

このあたりはこの当時から着々と再開発が進んでいたようで、
この時も駅周辺にはところどころ空き地があった。

今では、この線路や駅の跡とともに、仙台駅の南側は随分と様変わりしているようで...。

d0309612_0354074.jpg

仙石線 仙台~榴ヶ岡(旧線)

by tongpooryk | 2015-12-28 00:38 | 東北の鉄道 | Trackback | Comments(0)

かつての宮城野原駅

今から16年前の年末、東北旅行の途中で立ち寄った仙石線宮城野原駅。
この頃はまだ地上駅だった。

この駅は、この翌年(2000年)春に地下へと移され、今はこの場所に駅も線路も存在しないのだが、
近くには宮城野原公園総合運動場があり、その敷地内には、
後に楽天の本拠地‘楽天koboスタジアム宮城’となる宮城球場がある。

この頃は、当然のことながらそんな場所だとは知る由もなく、
また、後に近鉄とオリックスの合併話のすったもんだで、ここに新しい球団ができるなど、想像だにしなかった。

甲子園の名門、仙台育英高校の最寄り駅でもある。

d0309612_21101390.jpg

仙石線 宮城野原(旧駅)

by tongpooryk | 2015-12-27 00:01 | 東北の鉄道 | Trackback | Comments(0)

正月寒気

2年前の年末、正月寒気が下りてきた朝に。

毎年、クリスマスや正月の前には必ずと言っていいほど寒気が下り、
中国山地沿いでは積雪となるのだが、
今年は暖冬の中、積雪ゼロが続き、
この週末の積雪予報も、いつの間にか曇り予報へと変わってしまった。

この時は、降り過ぎたために朝から木次線は運休してしまったのだが、
今年はそれどころか、積雪ゼロで越年しそうな雰囲気である。

d0309612_0383834.jpg

木次線 三井野原

by tongpooryk | 2015-12-26 00:40 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

クリスマスの夕べ

クリスマス・イブの夕刻、横川駅の電停に集まった子供たち。
電車に乗ったサンタからのプレゼント、そしてお約束の記念写真。
この様子を見る度に、子供の頃に戻りたくなる。
とはいえ、子供の頃にはこんなクリスマス電車は見たこともなかった訳だが...。

そんなクリスマス・イブのひととき。

Merry Christmas !

d0309612_22503138.jpg

広島電鉄横川線 横川駅

by tongpooryk | 2015-12-25 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(2)

クリスマス・イブの街へと

クリスマス・イブの街へと向かう、広電クリスマス電車。
サンタクロースを乗せて、千田車庫からゆっくりと姿を現した。
今から子供たちの待つ駅へとプレゼントを持って...。

イブの駅の楽しい雰囲気は、またあとで。

d0309612_21343248.jpg

広島電鉄 千田車庫

by tongpooryk | 2015-12-24 21:35 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

クリスマス電車がやって来る

今日はクリスマス・イブ。
今年もクリスマス電車がやって来る。
私はいつもどおり横川へと撮影に出かけようと思うが、
毎年、この電車を見に、そしてサンタさんからのプレゼントを受け取りに、
電停へとやって来る子供たちの姿を見ていると、こっちまで楽しくなる。

d0309612_18555262.jpg

広島電鉄横川線 横川駅

by tongpooryk | 2015-12-24 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

白い三瓶と江の川と

白く冠雪した三瓶と、青い江の川の流れを望む。
よく晴れた冬の日にしか見れない絶景を、
三江線の単行ディーゼルカーが駆け抜けてゆく。

雄大な眺めの中では、バスのような列車の存在は本当に小さく...。

d0309612_0283734.jpg

三江線 石見都賀~宇都井

by tongpooryk | 2015-12-23 00:29 | 三江線 | Trackback | Comments(4)