<   2015年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

雨霧立つ宇都井の橋梁

冷たい秋の雨が降り続く宇都井の橋梁へとやって来た、臨時の朱色ディーゼルカー。
少し紅く色付き始めた木々から立ちあがる雨霧とともに...。

d0309612_0481664.jpg

三江線 宇都井~伊賀和志

by tongpooryk | 2015-10-31 00:49 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

霧の中の通学列車

天気予報は晴れながら、朝から少し冷え込んだ日。
西城の街は霧に包まれてモノトーン。
今日も時間どおり、通学列車はたくさんの子たちを乗せて、西城の駅を出発していく。
赤いテールランプの余韻を残し...。

d0309612_23495280.jpg

芸備線 備後西城

by tongpooryk | 2015-10-30 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

高原の青空高く

高原の駅、三井野原へと登って来た朱色ディーゼルカー。
気持ちの良い晴天の中、時折吹く風は少し寒いくらい。
これからの秋の深まりがとても楽しみになる日曜だった。

d0309612_22191534.jpg

木次線 三井野原

by tongpooryk | 2015-10-29 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

紅い木の下で

紅葉前線が到来した木次線。
夕刻の列車の通過した後の踏切で、
斜光線に照らされたケヤキの木がより紅く輝いて...今年も良い季節がやって来た。

d0309612_1324843.jpg

木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2015-10-28 01:35 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

銀杏の校庭で

黄葉の季節を迎えた、八川小学校の大きな銀杏の木。
今年ももうそんな季節になったのかと、どうりで朝晩寒くなる訳だ...。

2本のうち、奥にある方はまだ緑が多く、来週以降も楽しめそう。
しかしまあ、銀杏の実、なんとも匂いが強いなぁと思うのは、いつものこと。

d0309612_23235436.jpg

木次線 出雲横田~八川

by tongpooryk | 2015-10-27 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

夜明け前の街を望む

夜明け前の三次の街を望む。

この時期、霧の海見物で賑わう高谷山の山頂だが、
昨日は朝から快晴にもかかわらず、三次の街に霧はかからず...。

強い風の中、東の空がだんだんと紅くなる中を、
三江線の一番列車が馬洗川を渡って行った。

d0309612_0493959.jpg

三江線 尾関山~三次

by tongpooryk | 2015-10-26 00:52 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

JR貨物フェスティバル2015

昨日、矢賀の広島車両所で行われた‘JR貨物フェスティバル’。
午後からちょこっと出かけてまいりました。
恒例の集合写真、今年ようやくお目にかかることができました。

d0309612_1820016.jpg

JR貨物 広島車両所

by tongpooryk | 2015-10-25 00:01 | その他 | Trackback | Comments(0)

庫に佇む

今年2月に引退した南海色の一畑電車3000系。
残る3000系2編成のうち、1編成の今年度中の引退が発表されているが、
来月7日には、それら全てを繋げた4両編成での記念運転が予定されている。

d0309612_125276.jpg

一畑電車北松江線 雲州平田

by tongpooryk | 2015-10-24 01:26 | 一畑電車 | Trackback | Comments(0)

JR貨物フェスティバル

明日10月24日の土曜日、矢賀の広島車両所で、
恒例の‘JR貨物フェスティバル’が催される。
年に1回、車両所を公開して行われ、
機関車を間近で眺めることができる、なかなか楽しいイベントである。

私もほぼ毎年行っているのだが、
その目的はここに保存されているEF59型電気機関車。

前面にデッキの付いた形が特徴のこの機関車は、
かつて山陽本線の瀬野~八本松で列車の最後尾に付き、
後押しとして使われていた。

この重厚な様は、いつ見てもカッコイイのである。

d0309612_1314611.jpg

JR貨物 広島車両所

by tongpooryk | 2015-10-23 01:33 | その他 | Trackback | Comments(2)

昔と変わらぬ

‘三江線フォトトレイン’へ向かうため、久しぶりに芸備線に乗車した。

ひと昔前は、青春18きっぷを片手に、日帰りで三江線や木次線へと向かうため、
この三次駅へも頻繁に降り立ったものだが...。
その頃と比べると、駅舎は新しくなり、三江線専用の‘0番ホーム’もなくなったが、
こうして1番ホームに停車する朱色ディーゼルカーをフィッシュアイ越しに眺めると、
昔と何も変わらぬ三次駅の姿がそこにはあった。

d0309612_0505870.jpg

芸備線 三次

by tongpooryk | 2015-10-22 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)