<   2015年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

蒸気を吐きながら

津和野の側線で、蒸気を吐きながら出発を待つ‘やまぐち号’。

朱色のディーゼルカーを横目に、蒸気機関車が待機する様は、
まるでひと昔前のローカル駅のようで...。

d0309612_23502919.jpg

山口線 津和野

by tongpooryk | 2015-09-30 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

中秋の名月高く

中秋の名月が見られた、十五夜の一昨日。
夕焼け撮影をしつこく粘ったため、気付いた時には既に空高く昇っており...。
夕方から出てきた雲に遮られながらも、ようやく綺麗にその姿を現した。

d0309612_21483928.jpg

広島電鉄本線 福島町~広電西広島

by tongpooryk | 2015-09-29 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)

夕暮れの秋雲

暮れていく中で、刻々と姿を変えていく秋空を眺めながら...。

朝は少し曇ったものの、終日青空が広がった昨日は暑いくらいの1日。
夕刻、ディーラーへ車を預け、エンジンオイルの交換を待つ間、
近くの太田川放水路の河川敷で、ちょこっと撮影。

しばらくすると、東側の空から、みるみる広がる鰯雲。
夕刻の斜光線の中で、久しぶりに見る秋らしい空だった。

d0309612_22272179.jpg

可部線 横川~三滝

by tongpooryk | 2015-09-28 00:01 | 可部線 | Trackback | Comments(0)

脱穀の時に

秋晴れの日に、‘はでかけ’で干した稲をひと束ずつ脱穀していく...。

今では稲刈りと同時に済ましてしまうことが多い脱穀作業だが、
木次線沿線では、‘はでかけ’(稲架)を組んで稲を干しているところもちらほら...。
手間がかかるが、こうして干した方がお米は美味しいとのこと。

撮らせてもらう許可をいただき、少しずつ進む作業を見学しながら、
午後最初の定期列車を待った。

d0309612_0151966.jpg

木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2015-09-27 00:16 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

澄んだ川と青空と

透明な西城川の水は、澄んだ秋空の青を映し出して...。

朝から澄んだ青空が広がったSW4日目のこの日は、
自宅を出るのが少し遅れ、この場所が最初の1枚目。
爽やかな気持ち良い天気のもと、午前最後の列車を見送った。

d0309612_2138924.jpg

芸備線 備後西城~平子

by tongpooryk | 2015-09-26 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(2)

峠越えに備える

仁保駅で小休止する‘やまぐち号’。
篠目までの峠越えに備えて、機関士の方は石炭の準備作業に余念がない。
もうすぐ出発時間。
再び煙が上がり、いよいよ峠越えへと...。

d0309612_015537.jpg

山口線 仁保

by tongpooryk | 2015-09-25 00:16 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

峠へ挑む

もくもくと煙を上げながら、峠へと駆けあがっていく...。

SW最終日、家族4人で津和野へと向かう途中、仁保駅に立ち寄る。
目的は、もちろん‘やまぐち号’。
妻と娘を待たせつつ、息子とともにしばし煙を楽しんだ。

d0309612_025481.jpg

山口線 仁保

by tongpooryk | 2015-09-24 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

蕎麦の花が広がる

蕎麦の白い花が一面に広がる中を駆けてゆく、単行ディーゼルカー。

休耕田に植えられた蕎麦の花だが、
今年のこのあたりはいつになく蕎麦花畑が多かった。

d0309612_0162653.jpg

芸備線 比婆山~備後西城

by tongpooryk | 2015-09-23 00:17 | 芸備線 | Trackback | Comments(10)

キバナコスモスの踏切

キバナコスモスの踏切で...。

撮影の帰りに安芸矢口の堤防沿いを走っていると、
キバナコスモスに覆われた踏切を見つけた。
今年は少し早かったキバナコスモスだが、ここではまだ盛りで、綺麗に咲き揃っている。

線路をまたぐこの道は、自転車がやっと通れるぐらいの狭い道だが、
学生服の子やジョギング姿の人、自転車を押して渡る人が頻繁に行き交う生活道。
やがて踏切が鳴り始め、安芸矢口で行き違うディーゼルカーが順番にやって来た。

d0309612_2024182.jpg

芸備線 安芸矢口~戸坂

by tongpooryk | 2015-09-22 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

いつもの夕刻、燃えるような夕焼け空

いつもの夕刻、いつもの場所で。

息子を迎えにいくついでの買い物を済ませた後、外に出て西の空を見上げると、
燃えるように紅くなった夕焼け空が...。

しばし撮影の後、待ち合わせの場所へ行くと、ちょうどその時間(ギリギリ)だった。

d0309612_2120080.jpg

広島電鉄宇品線 皆実町六丁目

by tongpooryk | 2015-09-21 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)