<   2014年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

沢谷の八重桜

沢谷駅のすぐそばにある1本の八重桜。
ソメイヨシノが過ぎた後、ひときわ存在感をみせるこの樹に魅かれ、
何度かこの駅の前で足を止めたことがある。

今年は時間がなく、というか、
近くまで行きながら沢谷方面に寄らずに帰ってしまい、その姿を見ぬままに...。

d0309612_22412632.jpg

三江線 沢谷

『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。m(_ _)m
よろしければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
(ブログランキングにおける山岡山のポイントになります。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-30 22:43 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

黄緑の川を

新緑の木々が眩しい、3河川(江の川、馬洗川、西城川)の合流地点をゆく。

今日は三江線には珍しい、オレンジのディーゼルカーがやってきた。
新緑の黄緑には、いつもの青い色よりも、この色の方が合っているように思うのは気のせいか。

d0309612_022389.jpg

三江線 尾関山~三次

『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
(ブログランキングにおける山岡山のポイントになります。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-30 00:05 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

新緑の頃は

今年は幾分早く感じられる季節の流れの中で、新緑の時期も1週間ほど早いようである。
八重桜も、江の川沿いでは例年GW前半が満開になるのだが、先週末で既に散ってしまっている樹があり、
でも、場所によっては満開の樹が残っていたり...。
例年どおりと思っていたら、旬の時期を逃してしまいそうな今年の気候である。

d0309612_21305100.jpg

三江線 信木

d0309612_21304357.jpg

三江線 式敷

d0309612_21305649.jpg

三江線 香淀~式敷

『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
(ブログランキングにおける山岡山のポイントになります。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-29 22:24 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

早春のジャンクション

早春のジャンクション、備後落合の朝。
数年前のGW前半の頃の写真で、
桜は咲いているが、山の芽吹きにはまだ早い雰囲気。

季節が幾分早いテンポで過ぎている今年、
この駅の周りは、おそらく萌芽色へと色付いているだろう。

d0309612_19223877.jpg

芸備線 備後落合

『ローカル鉄道散歩』へご訪問いただき、ありがとうございました。
よろしければ、下の‘ローカル線’のバナーをクリックいただけると幸いです。
(ブログランキングにおける山岡山のポイントになります。)

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-29 19:29 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

芽吹き始め

芽吹き始めた福塩北線の峠道を、ゆっくりと単行のディーゼルカーが上って来た。

桜の季節が終わると少しずつ芽吹き始める山の木々だが、
今年は季節の巡りがとても早く、
新緑へと一気に加速しているような気がする。

そんな年もあると言えばそれまでだが、
なんとなく気味が悪いと思うのは考え過ぎだろうか...。

この場所もいつの間にやら電柱が立ち、見渡すことができなくなってしまった。

d0309612_2246074.jpg

福塩線 備後安田~吉舎


↓ ご訪問時に、下のバナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-29 00:01 | 福塩線 | Trackback | Comments(0)

新緑の川辺で

江の川のゆったりとした深い流れが、少し浅い流れとなるこのあたりは、
山が芽吹き始める新緑の時期は特に美しく、毎年必ず撮影に通っている。
この日もいつもどおり午前最後の列車を狙って...。

ちなみに、対岸は島根県、手前は広島県。
つまり、江の川が県境となっている訳なので、三江線は厳密には島根県側を、
走っていることになる。

江の川の蛇行に寄り添うように、また、川の流れのごとくゆっくり、ゆっくりと...。

d0309612_22363145.jpg

三江線 作木口~香淀

↓ ご訪問時に下のバナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-28 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

皐月の咲くホームで

ホームに皐月が咲く浜原駅。
浜原から北が不通で列車が走らない現在、朝最後の列車が到着すると、
ディーゼルカーは夕方までここで長い休憩に入る。

エンジンが切られ、運転手が立ち去って静かになったホームで、
満開の皐月を見ながら、私たちもちょっと休憩。

d0309612_20305587.jpg

三江線 浜原

↓ ご訪問時に下のバナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-27 20:38 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

押角の新緑

峠道からの遠望、新緑の押角。
12年前の東北行きは、正直、この絵を撮ることが目的だった。

言わずと知れた定番撮影地である押角俯瞰だが、
落葉広葉樹がほとんどのこの峠道が萌芽色へと彩られる時期に、
この場所から望みたかった。

先に帰る知人と分かれ、私ひとり茂市駅で夜を明かし、目覚めると快晴。
迷わず押角峠へと向かった。
峠に立ち、押角駅を望んだ瞬間の新緑の輝き。
そして、吹き下ろす風を感じながら列車を待っていた時の心地良さ...。

ここ岩泉線も、4年前に起きた土砂災害による不通から復活することなく、
今年3月でその歴史に幕を閉じた。

d0309612_0554179.jpg

旧岩泉線 押角

by tongpooryk | 2014-04-27 00:57 | 東北の鉄道 | Trackback | Comments(2)

寝台特急 はくつる

12年前の東北本線。東北新幹線八戸開業の前の年、GW後半の東北行きから。

朝陽を浴びてやって来た583系寝台特急電車‘はくつる’。
この頃は定期列車は客車でブルートレインだった‘はくつる’だが、
GWや盆、年末年始を中心に、583系電車を使った臨時列車が運転されていた。

私が物心ついた頃、つまり寝台特急全盛期の頃によく本で見ていた姿は、
‘肌色と紺色のツートンカラー’、583系電車の‘はくつる’なので、
私的にはこの顔の方が‘はくつる’のイメージ。
国鉄時代からの車両は、やはりその姿だけでも絵になるなと、今更ながら思うのである。

2002年当時は東北本線だったこの場所も、
今となっては‘青い森鉄道’の始発駅である、目時のホーム先端から。

d0309612_17202347.jpg

旧東北本線 目時

↓ ご訪問時に下のバナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-04-26 17:28 | 夜行列車 | Trackback | Comments(0)

トンネルを抜けて

山田線の秘峡地帯、浅岸~大志田をゆく国鉄色キハ58の‘快速リアス’。

12年前のゴールデンウイーク後半は盛岡へと出かけた。
東京の知人とともに盛岡周辺のローカル線を撮影しつつ、ここ山田線へとたどり着いた。

人家がほとんどないこのあたり、熊でも出て来そうな雰囲気の山あいだが、
総勢10人ほどで線路際に陣取れば怖くない。
ちょうど満開となったヤマザクラを添えに、トンネルから出て来る列車を待っていると...
やって来たのは懐かしの国鉄急行色。


d0309612_20473536.jpg

山田線 浅岸~大志田

by tongpooryk | 2014-04-26 00:01 | 東北の鉄道 | Trackback | Comments(0)