<   2014年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

雪夜が明けて ~冬神おろち・木次線ラッセル列車

夜が明けてもまだ雪が降り続く中、ラッセル列車は再びの出発を待って...。

運休が続く木次線だが、
今年はラッセル列車の働く姿を目にすることが少ないままに、
雪解けを迎えそうである。

d0309612_23295111.jpg

木次線 備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-28 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

まだ明けぬ中で ~冬神おろち・木次線ラッセル列車

まだ夜が明けぬ備後落合で、木次線のラッセル列車が折り返しの刻を待つ。
人気のない無人のジャンクション。
どんどん雪が降り積もる中、エンジンの音だけが響き続けて...。

d0309612_19531676.jpg

木次線 備後落合

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-27 20:00 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

新潟交通の終着駅

雪の降り続く午後、新潟交通の終着駅、
月潟へと降り立った。

実は、かつての月潟は終着駅ではなく、
この先(画面手前)にもまだ線路が続き、燕へと至っていた。

d0309612_2323878.jpg


旧新潟交通 月潟

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-27 00:01 | 越後の鉄道 | Trackback | Comments(0)

下校時間

また再び、15年前の新潟交通へとフラッシュバック。

昼前になって、また味方中学前へ戻ってみると、
今度は、駅に集まってくる小学生たちの姿があった。

今日は、下校の時間がいつもよりも少し早いよう。
少し前から強く降り始めた雪の中、
子供たちは、上りへ、下りへと、
それぞれの電車に乗って帰ってゆく...。

d0309612_2350714.jpg


d0309612_23503890.jpg


旧新潟交通 味方中学前

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-26 00:01 | 越後の鉄道 | Trackback | Comments(0)

瀬戸内の海岸で

穏やかな晴れの日曜日、忠海へと向かった。
広島から近いながら、これまで呉線をまともに撮影していなかった私だが、
朝、青空を見て、無性に青い海が見たくなり...そのまま息子と2人で出かけた。

そして、初めての忠海。
静かで穏やかな波と、海の青さが私たちを迎えてくれた。

d0309612_22103966.jpg


呉線 忠海~安芸幸崎

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-25 00:01 | 呉線 | Trackback | Comments(4)

白く輝く

雪晴れの中、降り積もった雪の面がキラキラと...。

2月も終わりが近づき、ここ数日、日中はとても暖かい。
梅の花の香りもあちこちでし始めたこの頃だが、
この冬、再び雪の降る日はあるのだろうか。

d0309612_23485010.jpg


芸備線 比婆山~備後西城

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-24 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

梅の香り

また少し旅をお休みして、芸備線の写真を。

そろそろ梅の開花が気になり始めたこの頃。
来週あたりから気温も少し上がり、暖かくなるようである。

狩留家駅の広島寄りに並んでいた梅の木。
毎年梅の時期には撮影に通っていたが、いつの間にやら伐採されてしまい...。

d0309612_16255547.jpg


芸備線 狩留家~上深川

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-23 00:01 | 芸備線 | Trackback | Comments(0)

川土手により添って

新潟交通は、ほぼ全線にわたって中ノ口川(信濃川の支流)に沿って走っていた。
土手の一段下、街並みの一段上を、川の蛇行により添うように...。

朝の通学時間帯には、正面3枚窓の古豪クハが月潟側に増結、2両編成の運転もあった。

d0309612_2243198.jpg


旧新潟交通 味方~白根

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-22 00:01 | 越後の鉄道 | Trackback | Comments(0)

登校時間

その名も‘味方中学前’。
文字どおり、通学のために作られた駅なのだろう。
月潟方面へ歩いていると、ちょうど登校の時間帯にこの駅に着いた。
東関屋行きから次々と降りてくる中学生たち。

地元で撮影していてもいつも思うことなのだが、
鉄道を利用する学生が多いと、その地域に元気があるように思えて、
少しほっとする。

d0309612_20303519.jpg


旧新潟交通 味方中学前

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-21 00:01 | 越後の鉄道 | Trackback | Comments(2)

雪晴れの朝陽

七穂でまず交換を撮影した後、隣の吉江までロケハンしながら歩いていく。

始発の東関屋では雪を降らせていた空も、
陽が昇るとともに青空が広がり、ついに雪晴れ。

当時は天気など全く計算せずに、遠くへ撮影に出かけていたが、
今と違い、現地をとにかく歩いて撮影場所を探すスタイルにとって、
好天は何よりの恵みだった。

d0309612_2052176.jpg


旧新潟交通 吉江

↓ バナーをクリックいただけると幸いです。m(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ
にほんブログ村

by tongpooryk | 2014-02-20 00:01 | 越後の鉄道 | Trackback | Comments(2)