カテゴリ:三江線( 407 )

七夕の願いごと

七夕飾りのある駅で。

今日もまた雨予報。
七夕というのに残念ながらの天気であるが、
どうか雨が降り過ぎませんように...。

d0309612_21123639.jpg

三江線 川戸


by tongpooryk | 2017-07-07 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

つかの間の

台風一過の青空が広がり、この度の台風はさほどのことはなかった...
と思ったのもつかの間、
台風後の発達した雨雲は、各地に大雨をもたらした。
やはりこの時期、梅雨前線が居座る季節に台風という相乗効果は恐ろしく...。

この度の豪雨で被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。

d0309612_22084376.jpg

三江線 江津~江津本町


by tongpooryk | 2017-07-06 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

雨上がりの雫を

雨上がり。
水を蓄えたガクアジサイは、息を吹き返したように...。
梅雨入りながらも、あまり降らなかった雨。
だが、これからしばらくは雨予報が続く。
今年は遅かったアジサイにも恵みの雨になるだろうか。
降り過ぎないことを祈りたいものだが...。

d0309612_21465009.jpg

三江線 川戸~田津


by tongpooryk | 2017-07-05 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

蒸したトンネル


夕立が去った後、蒸し暑さが残る中で、トンネルに立ち込めた靄。
梅雨時期の蒸し暑い夕方ならではの空気を感じながら...。
やがてトンネルに列車の灯りが差し込んだ。

d0309612_22473959.jpg

三江線 田津~石見川越



by tongpooryk | 2017-07-04 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

江津町の町並みとともに

昨日は`いわみん'さんのイベント、「ローカル線撮り方講座~江津町の町並みと三江線編~」
が行われ、案内人として参加してきました。

心配していた天気も、なんとか大丈夫...どころか、つらくなるくらいの晴天の中、
皆さん思い思いに、江津町と三江線をしっかりと切り取っておられました。

暑い中でしたが、皆さん本当にお疲れ様でした。

d0309612_00530955.jpg

d0309612_00532459.jpg

三江線 江津~江津本町(2枚とも)



by tongpooryk | 2017-07-03 00:54 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

鼻ぐり石が残る町並みを

鼻ぐり石が残る、江津町の町並みをゆく。

本日は三江線江津本町の近くで、行われる、‘いわみん’さんのイベント、
「ローカル線撮り方講座~江津町の町並みと三江線編」で、講師をやってきます。
いつも撮らせていただく江津町の町並みですが、その雰囲気を参加者の皆さんとともに味わいつつ、
しっかり三江線の魅力をPRしてきたいと思います。

d0309612_00204326.jpg

三江線 江津~江津本町



by tongpooryk | 2017-07-02 00:21 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

梅雨空のもとで

梅雨空のもと、なんだかムシムシする毎日。
週間天気予報でもしばらくは晴れマークが出ていない。
日曜日の晴れ予報も、いつのまにやら曇りに...。
まあ、仕方ないか。梅雨なんだし。

d0309612_21410333.jpg

三江線 浜原~沢谷


by tongpooryk | 2017-06-30 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

沈みゆく川面に

沈みゆく夕日が、江の川に写り込む。
1日が長く、夕方でも山の間から川面に陽が射し続ける、
夏至の時期ならではの風景も、今年が最後に...。

d0309612_23213178.jpg

三江線 作木口~香淀


by tongpooryk | 2017-06-29 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

陽炎も立つ午後に

朝こそひんやりしていたものの、日が高くなるにつれて気温が上がり、
やはり暑い1日になったこの日。
午後一番の下り列車が来る頃には、陽炎が立つほどに。

d0309612_00102511.jpg

三江線 川戸


by tongpooryk | 2017-06-27 00:10 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

小さな駅へと

千金駅へとやってきた下り列車。

ここは道路から少し入った所に駅があり、
ふだんは少しひっそりとした雰囲気の場所。
私もこれまで、あまり行くことはなかったのだが...。

d0309612_23021944.jpg

三江線 千金


by tongpooryk | 2017-06-26 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)