カテゴリ:三江線( 455 )

霧の海の朝に

高谷山の頂上から眺める三次の霧の海。
秋から冬にかけての晴れの早朝に観ることができる幻想的な風景。
晴れればここから三江線も遠望できるのだが、
霧の時間には、どこからともなく聞こえてくる音でしか、
列車を確認することはできない。

で、下界に下りてみると...確かに三江線は走っている訳で。

d0309612_22302758.jpg

高谷山山頂

d0309612_22311793.jpg

三江線 香淀~式敷




by tongpooryk | 2017-10-07 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

少し冷えた朝に

少し冷えた秋の朝。
霧に包まれた江の川沿いは、肌寒いくらいに...。

d0309612_22403775.jpg

三江線 作木口~香淀


by tongpooryk | 2017-10-05 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(3)

秋祭りの日に

秋祭りの神輿がねり歩く湊地区。

この日曜日、作木口駅近くを通りがかると、
神輿のまわりに集まる皆さんの姿。
早速、先客の知り合いとともにお願いして...。
三江線が走る中での秋祭りも、今年が最後に。

d0309612_19334240.jpg

三江線 香淀~作木口



by tongpooryk | 2017-10-04 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

彼岸花の季節が終わり

彼岸花の季節が過ぎ、稲刈りもほぼ終わり。
少しずつ深まる秋とともに、朝晩は寒ささえ感じるようになってきた。

d0309612_21434989.jpg

三江線 式敷~信木


by tongpooryk | 2017-10-03 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

霧の中へと

霧の中へと去っていく一番列車。
朝晩寒さを感じ始めるこの季節、
晴れの予報の朝、沿線はしばし霧に包まれて...。

d0309612_20460932.jpg

三江線 沢谷~潮


by tongpooryk | 2017-09-27 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

畦道に咲く彼岸花

収穫前の田んぼの畦道に咲く彼岸花。

ちょうど秋分の日の頃になると、
あちこちで咲き始める紅い花だが、
少し毒々しくも思え...。

d0309612_23224330.jpg

三江線 石見松原~石見都賀


by tongpooryk | 2017-09-25 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

紅色から藍色へと

残照の時間が過ぎ、夜の帳が下り始める。
空の色は、紅から藍へと変わっていく...。

d0309612_22471035.jpg

三江線 浜原


by tongpooryk | 2017-09-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

茜色のとき

西の空はみるみる茜色へと変わっていった。

薄曇りの空を見て萎えながらも、粘って撮り続けていると、
日没後にこんな空が広がって...。
やはり早い諦めは禁物である。

d0309612_20502231.jpg

三江線 沢谷~潮


by tongpooryk | 2017-09-22 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

キバナコスモスに見送られ

線路沿いに咲くキバナコスモス。
残暑の頃から咲き始めたオレンジの花も、
この台風でいよいよ終焉。

d0309612_21564325.jpg

三江線 口羽~江平


by tongpooryk | 2017-09-21 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夕陽が傾く

実りの季節を迎えた黄金色の田へと、
黄昏時の斜光線が注いできた。
秋風が感じられるこの季節になると、
陽が傾いていく時間が日一日と早くなっていく...。

d0309612_23304564.jpg

三江線 沢谷~潮





by tongpooryk | 2017-09-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)