カテゴリ:三江線( 493 )

三江線写真展『江の川に寄り添って』

d0309612_22592799.jpg


年明け早々、次のとおり写真展を行うこととなりましたので、ご案内させていただきます。


●三江線写真展「江の川に寄り添って」(撮影:田原幹夫、山岡亮治)

会期:2018年1月6日(土)~3月25日(日)

開催時間:9:0017:0018日と212日を除く毎週月曜日は休館)

会場:三良坂平和美術館(広島県三次市三良坂町三良坂2825)

アクセス:福塩線三良坂駅下車徒歩10分

内容:2018年3月31日をもってその歴史に幕を下ろす三江線の四季風景等をテーマとした写真展

出展写真数:A2カラー写真39点

イベント:初日1月6日(土)の午前10時からギャラリートークを行います。

入場料:一般400円、65歳以上300円、高校生200円、中学生以下無料

 問合先:三良坂平和美術館 電話:0824-44-3214


by tongpooryk | 2017-12-14 23:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

雪景色へと

寒気が降りて、広島県北部など、
山間部では積雪となった昨日。

三江線はまだ雪景色とはいかないようだが、
この週末にかけて居座り続けそうな寒気の中で、この冬初めての雪景色となるのだろうか...。

d0309612_22362551.jpg

三江線 作木口~香淀


by tongpooryk | 2017-12-13 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

紅葉を見届けて

三江線沿線で先週末まで続いた紅葉シーズン。
しかし、週明けとともに寒気が入り、一気に冬モード。
今年はいつになく季節の流れが早い...。

d0309612_21454140.jpg

三江線 石見川越~鹿賀


by tongpooryk | 2017-12-10 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

夜の帳が下りた

夜の帳が下りた浜原駅。
上下の列車が集う時。
ついこの間まで明るかった時間だが、今はすっかり暗い中。
昼が最も短い季節のひとときに...。

d0309612_01032276.jpg

三江線 浜原



by tongpooryk | 2017-12-09 01:04 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

まだ朝靄がとれない時間

まだ朝靄がとれない時間に、江津方面への始発列車がやって来る。
晴れ予報にもかかわらず...。
朝の江の川沿線は、そんな朝靄に包まれる日が多い気がする。

d0309612_00291213.jpg

三江線 鹿賀~因原


by tongpooryk | 2017-12-08 00:30 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

最後の秋の色

黄色い銀杏と紅いもみじ。
ランチの後、お願いしてここで撮らせてもらう。
晩秋最後の色を楽しみながら、三江線を待った昼下がり。

d0309612_23455656.jpg

三江線 江津~江津本町


by tongpooryk | 2017-12-07 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

最後の紅葉を

今年最後の紅葉を遠望する。

ようやく色づいてきた、江津にほど近いこのあたり。
予報に反して曇天の午後だったが、
江の川の流れをも望める、眼下の絶景に息をのみながら...。

d0309612_23494349.jpg

三江線 江津本町~千金



by tongpooryk | 2017-12-04 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

流れる音とともに

江の川の流れを聞きながら、やって来る列車の音に耳を傾ける。
立ち込める霧の中、上り始発列車が軽快に駆けて行く...。

d0309612_19275921.jpg

三江線 石見松原~石見都賀



by tongpooryk | 2017-12-03 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

臨時列車がやってきた

午後の宇都井駅へとやって来た上り臨時列車。

宇都井駅へと降り立った団体客は、
しばし‘天空の駅’宇都井の眺めを堪能した後、
再び列車へと乗り込んで、そして去っていった。

d0309612_23253755.jpg

三江線 宇都井


by tongpooryk | 2017-12-02 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

ゆったりとした流れ

朝の澄んだ江の川。
ゆったりとした流れの中で...。

川のすぐ側にある潮駅へとやってきた列車は、またゆっくりと発車してゆく。
少し冷えた、晩秋の1日が始まる。

d0309612_22100703.jpg

三江線 潮


by tongpooryk | 2017-12-01 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)