カテゴリ:三江線( 344 )

八重桜の季節

川辺に咲く八重桜の袂を...。

新緑の季節とともにやってくる八重桜の季節。
以前はソメイヨシノが終わってしばらくしてから咲き始める感があった八重桜だが、
ここ数年はソメイヨシノとほぼ同時に咲くこともあり...。
年々、春が足早に過ぎ去っていく感覚を覚えるのは、
八重桜が早くなったせいなのかもしれない。

d0309612_23211560.jpg

三江線 口羽~江平



by tongpooryk | 2017-04-26 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

新緑の鏡

眩い新緑の宇都井駅へとやって来た臨時列車。
風も止み、田に湛えられた澄んだ水が、
萌えの鮮やかな色を映し出した。

d0309612_00100871.jpg

三江線 宇都井



by tongpooryk | 2017-04-25 00:10 | 三江線 | Trackback | Comments(3)

ヤマザクラ満開

山々の新緑が綺麗な中のところどころに咲くヤマザクラ。

あっという間に過ぎていったソメイヨシノのシーズンが懐かしいこの頃だが、
芽吹いた黄緑色とともに、また桜を楽しむことができるのも、この季節の楽しみ。

ただ、その花の時期、三江線へと通い始めた頃は、GW前半頃だった気がするが...。

d0309612_01045501.jpg

三江線 石見松原~石見都賀



by tongpooryk | 2017-04-24 01:05 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

夕刻の遠望

よく晴れた日の夕刻。
三瓶山を望める場所から、
暮れていく江の川と下り列車を遠望した。

d0309612_22585718.jpg

三江線 石見松原~石見都賀




by tongpooryk | 2017-04-23 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

緑芽吹く季節へと

緑芽吹く季節へと...。
1年でいちばん鮮やかで、生命力を感じる季節が、
今年もやって来た。

d0309612_22260773.jpg

三江線 石見松原~石見都賀


by tongpooryk | 2017-04-22 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

菜の花と桜と

菜の花と桜と...。
春を感じる夢の競演。
今年の春は、その雰囲気をのんびりと感じることなく、
なんだかせわしなく過ぎていく気がする。

d0309612_00054494.jpg

三江線 乙原


by tongpooryk | 2017-04-21 00:06 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

散りゆく桜の参道で

「三江線フォトトレイン」での役目を終えた後、ひとり立ち寄った作木口。

土曜日の早朝にはまだ花が残っていたここの桜も、
朝からの雨で、そのほとんどが散ってしまった。
苔むした参道を花びらが彩る傍らには、
もうすぐ満開を迎える八重桜が、静かに華を添えていた。

d0309612_23123225.jpg

三江線 作木口


by tongpooryk | 2017-04-20 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

沈みゆく中で

江の川の向こう、西の空へと陽が沈みゆく中、
流れる川の音とともに、下り列車がゆっくりとやって来た。
久しぶりに立つこの時間のこの場所だったが、
黄金色に輝く江の川の美しさは、やはり変わらない。

d0309612_23134288.jpg

三江線 口羽~江平




by tongpooryk | 2017-04-19 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

菜の花畑が広がった

菜の花畑が広がる丘で、息子とふたり、夕刻の列車を待つ。
やがて、遠くから聞こえてくるディーゼルカーの音とともに...。
日曜日の夕刻という絶好の時間帯を‘ふたり占め’というのは、何とも贅沢なひととき。

d0309612_00211230.jpg

三江線 浜原~沢谷



by tongpooryk | 2017-04-18 00:27 | 三江線 | Trackback | Comments(6)

花散らしの

ポツポツと降り始めた雨は、だんだんと強くなり、
そして雷鳴と光る空。
まるで滝のごとく音を立てて...。

気温が下がったせいで、なんとか持ちこたえていた桜たちだったが、
この土曜朝に降った強い雨で、すっかり散ってしまった。

d0309612_23515341.jpg

三江線 浜原







by tongpooryk | 2017-04-17 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)