カテゴリ:木次線( 199 )

夏雲と実りの色と

夏空のもと、黄金色の田んぼが広がる中を...。
夏と秋が入り混じる、この時期ならではの風景。
まだまだ暑い日は続く。

d0309612_07011048.jpg

木次線 出雲八代~出雲三成

by tongpooryk | 2016-08-25 07:02 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

収穫が始まる

木次線加茂中駅の近くでは、もうすっかり実りの季節。

黄金色に色づいた田んぼがあちこちに見られる中、

既に収穫を終えた稲を干す‘はでかけ’ができている田んぼもあり

今年は本当に季節の流れが早い。


d0309612_06564218.jpg

木次線 南宍道~加茂中


by tongpooryk | 2016-08-22 07:05 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

ねむの花が咲く小路を

ねむの花咲く小路へ、ゆっくりと進んできた朱色ディーゼルカー。

昼過ぎまでの晴天が嘘のように、すっかり雲で覆われてしまった空のもと...。
だが、このねむの古風な紅い花は、
梅雨時期に咲くだけあって、
どことなく曇りのトーンの方が似合う気がする。

今年の木次線沿線、ねむの紅色がいつになく鮮やかなのは気のせいか...。

d0309612_21524643.jpg

木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2016-07-11 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

青々とした

青々とした田んぼの中へと上ってきた単行ディーゼルカー。

蒸し暑い梅雨の合間。よく晴れた日の朝に...。

d0309612_23461336.jpg

木次線 油木~備後落合

by tongpooryk | 2016-07-10 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

梅雨の中休みの空に

梅雨の中休みの青空から、太陽の光が降り注ぐ心地よい日。

ジメジメした日々を、ほんのひとときだけ忘れさせてくれた、そんな朝に...。

d0309612_23314780.jpg

木次線 三井野原

by tongpooryk | 2016-07-09 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

白紫陽花の小路へ

白紫陽花の咲く小路へと...。

しばらく梅雨らしい雨予報が並ぶ今週だが、
紫陽花にも潤いがもたらされる雨になることだろう。

d0309612_22375566.jpg

木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2016-06-20 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

早かった八重桜

今年は早かった八重桜の満開。
ここ出雲坂根の八重桜も、いつもより1週間以上早い満開だった...。

これは今年のGW前半の写真だが、八重桜はもう散った後。
昨年も同様に、いつになく早い満開だったが、
今年は特に早く、どこの八重桜もソメイヨシノの翌週には満開を迎えていった。

ソメイヨシノから深緑まで、一気に駆けていった今年の春。
刹那な季節は足早に過ぎてゆく...。

d0309612_02861.jpg

木次線 出雲坂根

by tongpooryk | 2016-05-11 00:05 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

新緑の山々へと

新緑に彩られた山々をくぐりぬけて、
ループ線を登ってゆく単行ディーゼルカー。
この峠道にも、ようやく萌の季節がやってきた。

今年の新緑もいよいよ最終章。
この春は一気にやって来て、
そして駆け足の如く過ぎ去っていくようで、
なんだか、季節が一気に初夏へと移っていくような、そんな雰囲気。

d0309612_22394748.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原

by tongpooryk | 2016-05-08 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

芽吹くスイッチバック

朝の斜光線の中、
萌芽色に彩られたスイッチバックを、
ゆっくりゆっくりと上ってきた、木次線の単行ディーゼルカー。

森の中、円弧を描きながら進んでゆく坂道が、
1年でいちばん華やぐ季節。

木々の黄緑色に、生命の力を感じつつ...。

d0309612_01840.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原

by tongpooryk | 2016-05-03 00:02 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

駅前の八重桜

出雲坂根駅前に立つ大きな八重桜の樹。

建て替えで、駅の雰囲気はすっかり変わってしまったが、
この樹だけは昔のままの姿で...。

只今満開を迎えているようだが、あいにく今年はその艶姿を拝めそうにない。

d0309612_0494434.jpg

木次線 出雲坂根

by tongpooryk | 2016-04-26 00:50 | 木次線 | Trackback | Comments(0)