カテゴリ:木次線( 207 )

夕刻の光が残る中

夕刻の斜光線が残る中、木次線の下り最終列車がやって来た。
奥出雲おろち号を除くと、1日わずか3往復の区間。
その3往復目の列車を、山間の終着駅近くで出迎えた。
もう随分と日が長くなっていることに気づいた瞬間。

d0309612_00260474.jpg

木次線 油木~備後落合


by tongpooryk | 2017-05-11 00:26 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

田植えの後で

機械での田植え後、
ひとり稲を補い、その1つ1つを整えていく...。

この時期、沿線を巡っていると、そんな方をあちこちで見かける。

会釈をし、しばしその姿を眺めながら列車を待つ。
通過後...。
再びお礼の声かけをしつつ、この場を後にした。

d0309612_00212235.jpg

木次線 八川~出雲坂根



by tongpooryk | 2017-05-10 00:26 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

新緑の峠道

まさに萌えの新緑の三井野原。

JR西日本で最も標高が高いこのあたりは、
春が他より少し遅く、GW後半でようやく木々が芽吹いてきた。

d0309612_01115776.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原



by tongpooryk | 2017-05-08 01:12 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

帰り道

雪がちらつく中を、駅へと帰って来た通学の子たち。
これから午後の列車に乗って、みな家へと帰っていく...。

d0309612_23164803.jpg

木次線 出雲横田


by tongpooryk | 2017-03-22 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

45日ぶりの峠道へ

いよいよ今日始発からの運転再開が告知された、
木次線の出雲横田~備後落合。
大雪による運転見合わせが1月22日の午後なので、それからもう45日が経った。
このまま春まで運休かと思われたが、早い復活は嬉しい限り。
あいにくの雪予報ではあるのだが...。

d0309612_21522103.jpg

木次線 出雲坂根


by tongpooryk | 2017-03-08 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

吹雪の中へと

吹雪く中へと走り去っていく1番列車。

少し暖かくなりつつあった季節がまた冬へと逆戻り。
また週末に雪予報が出たが、
閉ざされてしまった木次線の峠道へは列車はやって来ない。
この冬はもう、奇跡の復活はないのだろうか...。

d0309612_00130665.jpg

木次線 油木~備後落合


by tongpooryk | 2017-02-07 00:13 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

雪をかき分けて

白い線路の雪をかき分けながら、
木次線の1番列車が峠へと向かっていく。

1月の大雪で閉ざされてしまった木次線の峠区間(出雲横田~備後落合)。
再び列車の音が響くのはいつのことになるのだろうか...。

d0309612_00001450.jpg

木次線 八川~出雲坂根


by tongpooryk | 2017-02-05 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

雪の峠道を下る

雪のループ線を、ゆっくりと下ってきた、朝の単行ディーゼルカー。

午後の列車が、この峠道を上れなかったことを考えると、
この列車がこの日の最終列車。
もしかしたら、それがこの冬の最終列車になってしまうのかもしれない。

d0309612_23290700.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原



by tongpooryk | 2017-02-01 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

吹きすさぶ中で

風雪吹きすさぶ中、やっと出雲坂根へとたどり着いた単行ディーゼルカー。

先々週22日朝、大雪へと変わる中で少し遅れて駅に着いた後、
なんとかスイッチバックを上がろうとしたが...そのまま列車はストップ。

その後も増え続ける積雪量の中で、とうとう木次線の峠区間は閉ざされてしまった。

d0309612_22163294.jpg

木次線 出雲坂根


by tongpooryk | 2017-01-31 00:08 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

白い林を抜けて

白いカラマツ林を抜けて、一番列車がやって来た。

朝までの積雪が少なく、始発前のラッセル列車が走らなかったこの日。
峠道へとやって来る列車は、この日はこれが初めて。
雪で埋もれて見えないレールの上を、いつになくゆっくりとやって来た、
正真正銘の始発列車。

d0309612_22532392.jpg

木次線 三井野原~油木



by tongpooryk | 2017-01-28 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)