カテゴリ:木次線( 196 )

レール輝き

雨降りの朝。
少し遅い一番列車の灯が、
潤ったレールに輝きを与える。

d0309612_2211468.jpg


木次線 三井野原~油木

(追伸)
待ちに待った雨がと言いたいところでしたが...。
災害が起きないことを祈るばかり。

by tongpooryk | 2013-06-20 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

藤花斜光

今年は例年に比べて藤の花が少し遅かったように思う。
中でも標高の高いこのあたりは、先週末にようやく旬を迎えた。
藤の花は曇りか雨の日がひときわ鮮やかに思えるが、
晴れの日の斜光線も悪くない。

d0309612_17940.jpg


木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2013-05-28 01:07 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

たちのぼる

少し肌寒さの残る春の日の朝。
陽が射し、温かくなり始めると、朝露が少しずつ立ち昇ってきた。

d0309612_232953.jpg


木次線 八川~出雲坂根

by tongpooryk | 2013-05-23 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

枝垂れ桜

西城川に沿って植えられた枝垂れ桜の並木。
今年はソメイヨシノより枝垂れ桜の見頃に多く出会えた。

d0309612_753973.jpg


木次線 油木~備後落合

by tongpooryk | 2013-05-21 07:53 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

新緑を駆けて

芽吹き始めた高原の森を、おろち号が駆け抜ける。
間もなくJR西日本の最高地点、三井野原へとたどり着く。

d0309612_6591914.jpg


木次線 三井野原~油木

by tongpooryk | 2013-05-16 07:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

芽吹き

標高の高い木次線三井野原付近。
GW後半でようやく芽吹き始めた山々は、少しずつ萌芽色へと彩られていく。

d0309612_1234827.jpg


木次線 出雲坂根~三井野原

by tongpooryk | 2013-05-13 01:10 | 木次線 | Trackback | Comments(0)