カテゴリ:木次線( 209 )

吹きすさぶ

積もった雪に北風が吹きすさび、凍えるような寒さの中で。

3年前のちょうど今頃の写真だが、
この日は木次線でかなりの積雪があり、
午後から列車も運休するほどの荒れ模様だった。

d0309612_00171776.jpg

木次線 出雲坂根


by tongpooryk | 2017-12-19 00:18 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

雪の森を

雪が積もり、銀世界へと変わった森の中を、
朱色の単行ディーゼルカーが、ゆっくりと駆け抜けてゆく。

昨日は雪景色となった木次線。
木次にほど近いこのあたりも、先週行った時とはまるで違う風景になったことだろう。

d0309612_23154662.jpg

木次線 日登~下久野


by tongpooryk | 2017-12-18 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

駅前の灯り

出雲横田駅前の灯。

窓口の営業時間が過ぎた後も、
この季節はイルミネーションの光が照り続ける。
気付けば、もう10日ほどでクリスマスに...。

d0309612_00070483.jpg

木次線 出雲横田



by tongpooryk | 2017-12-14 00:08 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

大荒れの予感

寒気が降り、一気に冬へと加速しそうな...。

昨晩から中国地方にも雪の予報が出ており、
標高の高いところでは既に雪が積もり始めているようだ。
先ほどから広島でも風が強く、今日からなんだか大荒れになりそうな予感がする。

d0309612_23184817.jpg

木次線 八川~出雲坂根


by tongpooryk | 2017-12-12 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(2)

帰り道に

帰り道にちょっと寄り道...。

「中井精也さんが選ぶ木次線フォトコンテスト」の授賞式へ、雲南市役所へ行った帰り道。
その時の様子はまた後日ご報告するとして、やはり1枚も撮らずに帰るのはと思い、
そのまま三刀屋インターへは入らずに、出雲横田へと向かった。

到着後ほどなくやって来た列車は朱色2両。
なんだか少し得した気分になった帰り道だった。

d0309612_00214141.jpg

木次線 出雲横田


by tongpooryk | 2017-12-11 00:22 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

峠に朝陽が射し込む時

紅葉のピークが過ぎた峠に、
ようやく朝陽が射し込み始めた。
今日から気温が一気に下がるようで、
これで冬がまた少し近づきそうな雰囲気である。

d0309612_21551580.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原


by tongpooryk | 2017-11-17 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

柿がたわわに

柿がたわわに実った樹。
紅葉が終わりかけの頃になると、
オレンジ色の柿が目につき始める。
冷たくなってきた風に、冬を少し感じながら...。

d0309612_22564368.jpg

木次線 亀嵩~出雲横田


by tongpooryk | 2017-11-16 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

三井野原のカラマツ

今年も紅葉の見頃を迎えた三井野原のカラマツ。
ようやく樹全体が色付いたこの土日だったが、
週末にかけての雨風で、少し散り始めていたその姿は、
高原の紅葉シーズンの終焉を告げているかのようで...。

d0309612_06445645.jpg

木次線 三井野原~油木


by tongpooryk | 2017-11-13 06:45 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

もみじの季節に

もみじが紅く染まり、見頃を迎えた。

いつも撮影している場所を横目に、
線路端に目を向けて見つけたもみじの樹。
こういう偶然もまた醍醐味なのだ。

d0309612_20333557.jpg

木次線 三井野原~油木


by tongpooryk | 2017-11-12 00:01 | 木次線 | Trackback | Comments(0)

紅い季節

紅い季節がやってきた。

今年は急激に冷えたためか、色づきが良くないと言われているが、
さてどうなのか...そろそろこの目で確かめに行きたいところだ。

d0309612_01572117.jpg

木次線 出雲坂根~三井野原


by tongpooryk | 2017-11-07 01:57 | 木次線 | Trackback | Comments(2)