カテゴリ:美祢線( 2 )

石灰を運ぶ

重安の前近代的な石灰工場を背に、石灰輸送の赤ホキ貨物がやって来る、
ちょっと懐かしい昭和な風景。

6年前に完全廃止になった、美祢線の石灰輸送貨物列車だが、
美祢線は、その全盛期には何往復もの石灰輸送の貨物列車が設定されていた。
旅客輸送ではローカル線のはずの美祢線が、時刻表ではなぜか幹線の黒線で描かれているのは、
もともと、貨物輸送がとても盛んで、それがこの線路の主な収入源だったことの証である。

そんな美祢線の石灰輸送も、トラック輸送へと切り替わっていき、
6年前の秋、1往復だけ残っていた太平洋セメントの石灰輸送が、
その貨車‘赤ホキ’の老朽化を理由に廃止されたのを最後に、完全に過去のものとなった。

d0309612_21483897.jpg

美祢線 美祢~重安

by tongpooryk | 2015-09-15 00:01 | 美祢線 | Trackback | Comments(0)

またも運休が続く

朝の美祢線を美祢へと下る、DD51フライアッシュ貨物列車。

この貨物列車は、中国電力三隅火力発電所で発電の際に出たフライアッシュ(要は灰)を、
山陰本線から山口線、山陽本線を経て、美祢線美祢駅の宇部興産伊佐工場へと運ぶためのもの。

もはや全国でも数少なくなったDD51が引く貨物列車として、鉄道好きからも人気の高い列車である。

この貨物列車も、7月28日の豪雨災害により山口線が寸断されたため、運休が続いている。

2010年の豪雨の際にも、美祢線とともに1年あまりの運休を余儀なくされたことが記憶に新しいが、
山口線や山陰本線、そして三江線とともに、1日も早い運転再開を望みたい。

d0309612_8322968.jpg


美祢線 鴨ノ庄信号場~湯ノ峠

by tongpooryk | 2013-09-15 08:48 | 美祢線 | Trackback | Comments(0)