収穫の後に

収穫の後の ‘はでかけ’ が並ぶ中で、蒸気機関車は煙をはきながら...。

そういえば、当たり前のように見ることができたC57やまぐち号も、
引退の時が近づいているようで...。

d0309612_22545864.jpg

山口線 地福~鍋倉





by tongpooryk | 2017-09-29 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(2)

斜光線を浴びながら

定刻どおり出発した‘SL津和野稲成号’は、
煙を吐きあげながら、津和野の街を後にして...。

午後3時を過ぎて、次第に西の空へと落ち始めた太陽。
線路へと次第に山影が落ち始める中、
走る機関車の正面への鮮やかな斜光線の輝き。

ヘッドマークをより紅く染めながら、汽笛とドラフト音を残しながら...。

d0309612_21191093.jpg

山口線 船平山~津和野

by tongpooryk | 2016-01-08 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

発車前

上り‘SL津和野稲成号’の発車までもう少し...。
ようやく晴れ始めた午後の津和野駅。

d0309612_035354.jpg

山口線 津和野

by tongpooryk | 2016-01-07 00:36 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

転車台の集い

‘SL津和野稲成号’が津和野に到着した後、転車台で機回しするC56 160。

ここでいつも延々とスナップ撮影を続けるのだが、
この日も気付けばもう午後2時。

折り返しの出発時間に備え、息子とともに遅い昼食へと向かった。

d0309612_0173546.jpg

山口線 津和野

by tongpooryk | 2016-01-06 00:17 | 山口線 | Trackback | Comments(2)

曇り空へと

曇り空へと舞い上がる煙と蒸気...。

今年の正月3日に出かけた山口線‘SL津和野稲成号’。
往路はあいにくの曇り空のもとでの走りだったが、
徳佐を発車するC56の煙はいつもどおり。

今日はスクエアフォーマットで。

d0309612_1175649.jpg

山口線 徳佐~船平山

by tongpooryk | 2016-01-05 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

黄昏空に

黄昏空へとたなびく蒸気の煙。

C56 160号機による‘SL津和野稲成号’の3日目。
息子と向かった山口線は、往路はあいにくの曇り空。
復路はようやく青空が出てきたものの、
沈みゆく冬の太陽と西の空の雲の広がりとの戦いに...。

諦めかけた日没時刻、広がった秋のような空とともに、
今年最初のSL詣は幕を閉じた。

d0309612_0222880.jpg

               山口線 宮野~仁保

(追伸)本日、また1つ歳をとってしまいました。

by tongpooryk | 2016-01-04 00:24 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

秋空へ煙

秋空へと煙が立ち上がって...。
長門峡の鉄橋を渡ってゆく‘やまぐち号’
見上げる蒸気の煙もまた良い。

d0309612_23595346.jpg

山口線 長門峡~渡川

by tongpooryk | 2015-10-02 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

蒸気を吐きながら

津和野の側線で、蒸気を吐きながら出発を待つ‘やまぐち号’。

朱色のディーゼルカーを横目に、蒸気機関車が待機する様は、
まるでひと昔前のローカル駅のようで...。

d0309612_23502919.jpg

山口線 津和野

by tongpooryk | 2015-09-30 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

峠越えに備える

仁保駅で小休止する‘やまぐち号’。
篠目までの峠越えに備えて、機関士の方は石炭の準備作業に余念がない。
もうすぐ出発時間。
再び煙が上がり、いよいよ峠越えへと...。

d0309612_015537.jpg

山口線 仁保

by tongpooryk | 2015-09-25 00:16 | 山口線 | Trackback | Comments(0)

峠へ挑む

もくもくと煙を上げながら、峠へと駆けあがっていく...。

SW最終日、家族4人で津和野へと向かう途中、仁保駅に立ち寄る。
目的は、もちろん‘やまぐち号’。
妻と娘を待たせつつ、息子とともにしばし煙を楽しんだ。

d0309612_025481.jpg

山口線 仁保

by tongpooryk | 2015-09-24 00:01 | 山口線 | Trackback | Comments(0)