カテゴリ:山陰本線( 44 )

変わらない駅風景

久しぶりの大田市駅。
前にこの駅に降り立ったのは、もう10年以上前のことになる。

幼い頃、母の実家である浜田へ行く途中には必ず通る駅で、
出雲市同様、駅名に‘市’という文字が入る独特の表記を見ると、
山陰へ来たことを実感したものだった。

あの頃とほとんど変わらぬ駅の佇まいと、いまだに走り続ける朱色のディーゼルカー。
なんだかほっとするひととき。

d0309612_00075281.jpg

山陰本線 大田市


by tongpooryk | 2016-10-31 00:08 | 山陰本線 | Trackback | Comments(3)

夕映えの海

雨のち曇の天気予報の昨日。
用事を済ませた後、山陰の海岸へと車を走らせた。
みるみる輝きを取り戻す西の空を見ながら、かつての名撮影地へと...。
荒れた海の灰色が、夕映えの茜色へと変化していくひととき。

d0309612_21495908.jpg

山陰本線 田儀~波根


by tongpooryk | 2016-10-30 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

湧き立つ雲を

海水浴の合間に、湧き立つ夏雲を見上げて...。

次々と湧き立っては広がっていく積乱雲。
やがて薄黒い雨雲へと変わり、太陽をさえぎり始めて...。
夕立が来そうな雰囲気に。

d0309612_22531538.jpg

山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2016-08-10 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

青い日本海に沿って

青い日本海に沿って走る山陰本線。

この日、広島を出る時は曇天だったにもかかわらず、
日本海側へと行くにつれて青空が広がっていった。

着替えを済ませて海岸へと下りる前に、海を見下ろすこの場所で少しだけ撮影を。

d0309612_23551941.jpg

山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2016-08-09 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)

山陰の海へと

夏の青空が広がる中、山陰の海へと家族で出かけた。

周布にある祖母の墓参りを済ませた後、折居の海岸へと降り立つ。

とても穏やかな海岸が、私たちを迎えてくれた。

あの時と変わらぬ暑さの中で、青い日本海を眺めながら...。

d0309612_2362716.jpg

山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2016-08-08 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)

嵐の山陰海岸で

春の嵐なのか。
暖かいが、風と雨が容赦なく吹きつける山陰本線で。

久しぶりに行った田儀~波根の定番撮影地。
昔は青空と青い海を目当てに、よく徒歩で通った場所だったが、
10年以上ぶりの再訪は、その時とは全く表情の違う、大荒れの日本海。

少しハードな撮影行になった。

d0309612_042441.jpg

山陰本線 田儀~波根

by tongpooryk | 2016-02-15 00:44 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

夕刻の交換風景

16年前の年始、夕刻の折居での風景。
キハ58‘快速石見ライナー’どうしの交換も、今となっては懐かしい。

当時は、山陰の海辺を走る姿ばかりをおいかけていた気がするが、
もう少しいろんなものを撮っておけばよかったと、今更ながら後悔する訳で...。

d0309612_004394.jpg

山陰本線 折居

by tongpooryk | 2016-01-10 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(0)

収穫の後の川辺で

収穫の後の稲架かけ作業が進む中を、国鉄色キハ58が駆けてゆく...。

これは16年前の秋、山陰へ寝台急行列車‘だいせん’を撮りに出かけた際、
その前日の夕刻に撮影したもの。

この頃は、ちょっと待っていれば国鉄色のキハが当たり前のように、次から次へとやって来るという、
今思えば、まだとても幸せな時代だった。

d0309612_2255177.jpg

山陰本線 名和~大山口

by tongpooryk | 2015-09-13 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)

山陰の帰り路で

2000年8月29日の温泉津駅。

この頃はまだ有人ではあったが、
それにしてもちょっと多すぎる鉄道員と下りていくお客さん。
記憶を手繰り寄せるように、ちょっとその日のことを調べてみると...。

この日は温泉津でモーニング娘。の野外コンサートがあり、臨時列車も数多く運転されていた日だった。
そうそう、181系で運転される‘モーニング娘。臨’を目当てに、この日は撮影に出かけたのだった。

この頃の私は、もちろん、列車利用で最寄りまで。
田儀駅で下車して30分ほど歩き、日本海バックの撮影地へ。
これはその帰り、温泉津での停車時間を利用して撮ったもの。
当時はなんと健全だったことか。若かったんだなぁと、しみじみ...。

その後、温泉津駅は新しい駅舎となり、駅自体も簡易委託に。
また、利用客は右肩下がりで、今ではこの当時の約半分にまで減ってしまったようだ。

d0309612_21341690.jpg

山陰本線 温泉津

by tongpooryk | 2015-09-05 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(5)

玉江の海岸をゆく

秋の山陰、玉江の海岸をゆくキハ23。
とっくに引退してしまった懐かしい車両だが、
気がつけば、もう15年前...。

超有名な定番撮影地のこの場所は、
晴れた青空の日を狙って、この頃何度も通った訳だが、
ここをトワイライトエクスプレスが走り、またここが賑わうことになろうとは、
あたり前ながら、当時は想像もしなかった。

d0309612_2025498.jpg

山陰本線 玉江~三見

by tongpooryk | 2015-09-04 00:01 | 山陰本線 | Trackback | Comments(2)