2017年 08月 07日 ( 1 )

鎮魂の灯りの中で

昨日、72回目の8月6日を迎えた広島。
夕方になると、原爆投下により犠牲になった方々への鎮魂、灯篭流しが行われた。

毎日、職場への行き帰りに必ず目にする原爆ドームだが、
被爆直後のままの姿で残されたこの建物の意味を、改めて感じるこの日。

核兵器を含めて、武力による争いは悲劇をもたらす。
その悲劇を繰り返さないためにも、
かつてここで起きたことを、しっかりと胸に刻みつけておかなければ。

被爆者を含めて、あの戦争を経験した方々がいなくなっていくこれからは、
そのことがいろんな意味で大事になっていくと思う。

d0309612_22054105.jpg

広島電鉄本線 原爆ドーム前




by tongpooryk | 2017-08-07 00:01 | 広島電鉄 | Trackback | Comments(0)