偶然の瑞風

昨日は山陰へ海水浴。息子といつもの折居へ出掛けた。
そこへ、友人から、瑞風の運転日との知らせが...。
折居の道の駅に着くと、既に沢山の三脚。
少しだけ海に浸かった後、多分に漏れず...初めての瑞風撮影となった。
しかし、曇り予報はどこへやらのありがたい晴天は、ありがたい番狂わせ。

d0309612_19430410.jpg

山陰本線 折居~三保三隅

by tongpooryk | 2017-07-18 19:37 | 山陰本線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/24946351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2017-07-19 11:14 x
最近、山陰を走る瑞風のアップが増えてきてますね。そして場所は懐かしの撮影地。玉江・三見、そしてここ。瑞風は夏の山陰によく合う被写体ですね。三保三隅の岡見方や岡見・鎌手の作品はあまり見ないけど、うまく撮れないのかしら?
Commented by tongpooryk at 2017-07-19 22:26
>マイオさん
こんばんは。
ここや三見玉江意外でも撮影している方は多々いらっしゃるとは思いますが、光線的なもの(順光が好まれる)があるのかもしれませんね。
ここも昼過ぎなので、夏場はトップライトで撮りにくい場所ではあると思いますが、それでも人が集まるのは、
一極集中になっている可能性がありますね。
Commented by taka533f at 2017-08-10 08:26
春の遠征で訪れた道の駅の眼下ですね
すごくきれいな海が印象的でしたが
真新しい家が邪魔っぽく感じ感じたのを覚えています
この海にこのカーブ・・・瑞風に似合いますね♪
Commented by tongpooryk at 2017-08-11 23:45
> taka533f さん
こんばんは。ご返事遅くなりました。
これは道の駅の一段下からの撮影です。
確かに、眼下には民家が建っていますが、アングルを工夫すればさほど気にならないかと思います。
この日はかなりの人がここへ、瑞風の撮影に来ておられました。