新緑の森を抜けて

新緑の森を抜けていく、午前最後の上り列車。
黄緑色の森が広がる中で、紫の彩を添えているのは桐の花。

藤花とともに、この時期に沿線のあちこちに咲くこの花も、
萌えの季節を迎えた三江線の風物詩。

d0309612_06164534.jpg

三江線 木路原~竹


by tongpooryk | 2017-05-02 06:19 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/24140169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2017-05-06 16:17 x
こんにちは。
5月3日と5日の2日間、三江線の撮影に行ってきました。
貴ブログの一枚、同じ場所で3日の日に撮っていました。
同じ場所を選んでいたことを嬉しく思いました。地元のフリーペーパー等にも山岡山さんのお写真が掲載されており楽しく拝読しました。
Commented by tongpooryk at 2017-05-08 07:56
〉俊さま
おはようございます。
ご返事遅くなりました。
私は30日と4日、あと、5日に1列車ほど、三江線沿線におりました。すれ違ってしまいましたね。
この場所は、私も桜の頃から定点で撮影している場所ですが、手前に通行車両が来ないかハラハラしますよね~。(笑)