桜舞い散る中で

桜が舞い散る川戸駅へと入って来た午後の列車。
今年の桜シーズン初めての晴れ間の中で...。

d0309612_21232425.jpg

三江線 川戸


by tongpooryk | 2017-04-15 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/24089455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風太郎 at 2017-04-16 20:36 x
これが最後というのは何度も経験してきたはずですが、何度目になってもその喪失感は拭えないもの。
三江線に心血を注がれた山岡山さんですからご心中はお察しいたします。
鉄路は消えても満開の桜がこの地に豊かな彩を添え続ける事を願わずにはいられません。
Commented by tongpooryk at 2017-04-17 08:11
〉風太郎さん
おはようございます。
そうですね。私を含めて、これまで何年にもわたって三江線と関わってきた人(これは撮影する側に限らず、利用してきた方、三江線を含めて地域の賑わいを考えてきた方、特に沿線の方々)にとっては、本当に残念なことです。
それとともに、廃止が決まってから増え続ける訪問者(記念的な一元さんだけでなく、廃止が決まってから通い始めた方もいらっしゃいます。)が良いのやら悪いのやらで…。
可部線の時もそうでしたが、廃止になったらそれらの賑わいが全くなくなってしまうかと思うと、なんだか複雑です。