川霧の朝

満開の桜を求めて、まだ明けぬ中、三次を目指す。
昨朝の時点では、桜はまだ開き切らない様子だったが、
三江線沿線を北へと行くうちに、霧が少しずつ濃くなってきた。
そして...気付かぬうちに、桜よりも霧の幻想的な風景に魅かれていった。

d0309612_23203863.jpg

三江線 長谷~粟屋



by tongpooryk | 2017-04-09 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/24064268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。