春の色に

春の色に包まれ始めた三江線沿線。

蕾が紅く膨らみ始めた桜の季節はもうすぐ。
梅花の終焉とともに、あちこちで咲き始めた菜の花。
桜の桃色とともに、菜の花の黄色もまた春の色。
まだ少し寒いながら、季節は春へと確実に向かっている。

d0309612_22280690.jpg

三江線 伊賀和志~口羽


by tongpooryk | 2017-04-03 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/24047770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼんご太郎 at 2017-04-04 07:09 x
伊賀和志~口羽間の橋梁、菜の花が咲いているんですね。
この鉄橋、柱で車両が隠れ気味なのでどういうアングルが
いいかなと通るたび感じていましたが、
こんな構図があったんですね。私は4月1日に
宇都井駅~伊賀和志間の天空を走る鉄橋と梅林を
絡めて、少し離れた場所から撮影しました。
あの土手沿いの見事な梅林たち、鉄道以外でも撮影意欲が沸きましたので撮影して帰りました。
堤防や道路を整備した時に植林されたものと思いますが
鉄道無きあとも再び訪問したいなと感じるステキな
場所でした。
Commented by tongpooryk at 2017-04-05 01:15
>ぼんご太郎さん
こんばんは。
この鉄橋(第4江川橋りょう)、確かに撮影者泣かせかもしれませんね。
ただ、私は、意外とこのあたりではよく撮影しています。
隙間から車両が顔を出す瞬間を狙ったり、遠景や近景、鉄橋を抜けたあたりとか...。
いろんな季節ものと撮り合わせもまた魅力的な場所だと思っています。