早咲きの

早咲きの桜咲く駅前。

ソメイヨシノよりもひと足早く、明塚駅の桜が咲き始めた。
もう日が陰り始めた夕刻に、やって来た下り列車をそっと出迎える。

d0309612_00435653.jpg

三江線 明塚


by tongpooryk | 2017-03-31 00:44 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/24034279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼんご太郎 at 2017-03-31 06:50 x
明塚駅付近での、河川敷に植えられた梅林と
2両編成の写真を先日撮影しました
明塚駅手前踏切の梅も、民家の畑に植えられた梅も
満開、春を迎えた歓びを感じました。
一足早い桜、ここへ再び訪問したいと思ってます。
おととし晩秋に訪問した時は、サルが柿の実を食べているのを身近で発見して驚きました(全然気にする様子も
なかった) 47年豪雨で明塚~浜原間が運行できなく
なった時期。渡船で粕淵~臨時駅間をつないでいたとか
その当時の時刻表を持っていますが、江の川の恵みと
災害に翻弄されてきた地域の歴史の重さを訪問するたび
感じます。
Commented by tongpooryk at 2017-04-01 11:56
〉ぼんご太郎さん
おはようございます。
昭和47の水害については、私も写真で見たことがありますが、三江線も含めて、沿線の被害の甚大さはかなりのものだったようですね。
その時、粕淵近くの第一江川橋梁も流され、架け替えられたのが現在の姿ですよね。
撮影するときも、ついついそんなことを考えながらになってしまう私です。