変わらぬ雰囲気を

可部線復活の日、賑わう通りから少し抜け、
鉄橋の下をくぐって青空を見上げる。

金網に遮られた線路端も、この鉄橋のあたりは横からしっかり列車を見渡せる。
清々しい青空のもと、往時のまま変わらぬ雰囲気を感じながら、
かつての沿線で、共に黄色いディーゼルカーを追いかけた友人と、新しく紅い電車を出迎えた。

d0309612_22191679.jpg

可部線 河戸帆待川~あき亀山


by tongpooryk | 2017-03-07 00:01 | 可部線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23921372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。