江の川と三瓶と

冬の晴れた日に、江の川と三瓶を遠望する。
少し前まで立ち込めていた霧も、少しずつ晴れはじめ、
列車が来る頃には、抜けるような晴天に。

d0309612_19192692.jpg

三江線 石見都賀~宇都井

【お知らせ】
この写真を含む16枚を、今月発売のネコ・パブリッシング刊 『Rail Magazine』3月号にて、
ご掲載(RM GALLERY「江の川に寄り添って ~三江線、最後の季節へと~」 全10頁)いただきました。

機会ありましたら、ご覧いただければ幸いです。


by tongpooryk | 2017-01-30 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23809405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sbkouta666 at 2017-02-05 20:40 x
山岡山さん、こんばんは。
遅ればせながら、今日、RM誌を拝見いたしました。
掲載おめでとうございます。

長い期間をかけて四季を撮れたんですね。
江の川沿線も、見どころいっぱいで、良い景色を拝見いたしました。
Commented by tongpooryk at 2017-02-06 08:51
〉sbkouta66さん
おはようございます。
この度は、RM誌ご覧いただき、ありがとうございました。
前回の『三江線写真集』への写真提供が、他の人の写真や全体構成との兼ね合いから、人との関わりを撮ったものを中心にしていたこともあり、今回は三江線の四季風景の美しさを中心に構成案を作成しました。
もちろん、デザインは編集部ですが、こちらの意図をしっかり反映していただき、嬉しく感じている次第です。
三江線も残すところあと1年と少しとなりましたが、これまでどおりマイペースに沿線へと通いたいと思っています。