夕刻の石見川本へと

冷たい雨が少しおさまり、晴れ間も見え始めた夕刻。
江の川沿いをゆっくりゆっくりと下ってきた2両編成。

列車は川沿いから石州瓦の集落へとさしかかり、
トンネル1つ抜けると、石見川本に着く。

d0309612_22224881.jpg

三江線 因原~石見川本





by tongpooryk | 2016-12-26 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23741226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。