町並みの中へと

トンネルを出た午後の列車は、羽須美の集落を抜けて終点の口羽駅へ...。
口羽の西念寺から望むこの場所。
午前最後の列車を撮影しようと思い、お寺を訪ねると留守。
断りなしに私有地から撮らせていただく訳にもいかず、出直し。
ご住職さんは親切に、望める場所を2か所も教えてくださった。

d0309612_20133067.jpg
三江線 口羽~江平


by tongpooryk | 2016-10-08 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(7)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23537697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-08 05:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 稲継泰朗 at 2016-10-08 05:44 x
この構図!!大好きです。街並みがとても、好きです。三江線の様子がとても分かります!!
写真集にあった、周辺ですね!!
僕も三江線の原風景を探したいと思います!!
ありがとうございます。
Commented by 稲継泰朗 at 2016-10-08 05:48 x
人とのふれあい、たいせつですね。三木鉄道でも、たくさんの方とのふれあいができました。写真集のきっかけも人とのつながりでした。
長文失礼しました。
Commented by tongpooryk at 2016-10-08 08:39
>tamiki73さん
おはようございます。
しもた。早速修正しました。ご指摘ありがとうございます。
うたたねついでの更新はやはりすべきではありません。反省。
Commented by tongpooryk at 2016-10-08 08:41
>稲継さん
おはようございます。この場所を含め、石州瓦の街並みを望める場所はいくつかあります。
三江線写真集に掲載されていた写真の場所は因原だったかと...。
Commented by tongpooryk at 2016-10-08 09:09
>稲継さん
続きを書かせていただきます。
最近、撮影時のマナーの悪さが取り上げられることが多いですよね。
なので、撮影時にはより気を遣うようにしています。
危険場所での撮影を絶対にしないのはもちろん、私有地内で撮影する場合には必ず断りを入れてからにしています。
その地域の方と良い関係があってこその撮影ですから...。
Commented by 稲継泰朗 at 2016-10-08 18:14 x
そうですね!!警察がでてきたり、住民とトラブルがあったりと、撮影禁止になることは、多々あります。

三木鉄道も住民に断って、撮影していました!!!特に三木鉄道の部長さんや鉄道マンの方との交流は、楽しかったです。また、撮っていると、いつもからかわれていました!!!(笑)

三木駅で撮影するときは、硬券入場券を買って、収益に貢献しました!!(日付いりで、記念になっています!!)笑

写真集のお祭りの写真のように、地域の方々の要望で、是非写真を撮ってほしいといわれました。沿線でも、また来たのか!!熱心やね!!とも(笑)

写真集の写真も10000点から、厳選して、部長さんと協議しながら、作りました!!写真集が出来上がってからも、鉄道マンのかたから自分が写っていると喜んでいました。笑

最終日が近付くにつれ、マナーの悪い人が増えてきました。なので、撮影はやめました。

最終日は、三木駅の前で、写真を撮ったり、母校の三木高校
の吹奏楽部に演奏を依頼、査収列車の花束贈呈も、写真集に写っている学生さんに依頼し、してもらいました。いまでも家族ぐるみで、交流があります!!!

三江線も、いろいろな方が、これまでマナーを守って、写真撮影を楽しんでおられるとおもいますので、僕もその一員としてマナーは、必ず守っていきます!!!

長文失礼しました。