秋晴れの粕淵へ

秋晴れの粕淵へとやって来た午前最後の列車。
三江線廃止の話が出て以来、この列車が旅行客にとって便利な時間帯であることから、
シーズンには増結され、2両編成で運転されている。

9月30日、ついに廃止届が出され、廃止が決定的となった同線だが、
私はこれまでどおり、マイペースな三江線撮影を続けていこうと思っている。
「廃止になるから」「もう次がないから」を理由に、おかしな感情移入をしながらの撮影はしたくない。
あくまで、中国山地を走るローカル鉄道の魅力的な姿を伝えていきたい。
そう思い、この20年、ここへも通い続けてきた。
私にとっての愛すべき鉄道風景を、変わらずこれからも撮り続けていきたい。

d0309612_23363306.jpg

三江線 粕淵  


by tongpooryk | 2016-10-02 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23525274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2016-10-02 21:40 x
こんばんは。
三江線に限らず、芸備線や木次線、こうした路線の景色を眺めていたい、撮ってみたいと思います。
一方で遠い距離もあり、中々足を運ぶことに抵抗もあります。
廃止するから今の内に早く撮ろうとは思わないですが、行こうかと思っている内に廃止になってしまうのかもしれませんね。
廃止までの間に自然体で撮る機会があると良いのですが。
Commented by tongpooryk at 2016-10-03 21:30
>俊さま
こんばんは。
三江線の最終日がいつになるのかまだわかりませんが、
まだまだ時間はありますので、私もいつものように撮影を続けていこうと思っています。
機会ありましたら、ぜひ三江線へもおいでください。