赤い蕎麦の咲く

赤い蕎麦花が咲く峠道を上っていく...。
あまりに定番で、いつもは敬遠しがちなこの場所だが、
赤い蕎麦がちらっと見えて、思わず車を停めた。

いつも思うことだが、同じ場所同じ季節でも、
また新たな発見があるから、やはり‘通い’はやめられない。

d0309612_09114172.jpg
木次線 三井野原~油木



by tongpooryk | 2016-09-25 09:13 | 木次線 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23510883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マイオ at 2016-09-25 21:31 x
蕎麦の花って白いのしか知りませんでした。
茎が赤いのは知ってましたが・・・。
Commented by tongpooryk at 2016-09-26 07:49
>マイオさん
おはようございます。
赤い蕎麦花は白い蕎麦花よりも少し後に咲き始めますね。
この場所は人里から離れているため、自生ではないかと思われます。それかカメラマンが種子を蒔いたか…。(笑)
Commented at 2016-09-26 19:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tongpooryk at 2016-09-28 08:00
>鍵コメさん
おはようございます。
この赤い蕎麦の花、外来種だったとは私も知りませんでした。
なぜここに咲いているのかはわかりませんが、思いもよらない彩りだったので、少し得した気分になりました。(笑)