稲露滴る

朝露に濡れた稲が波打つ中を、下り一番列車が駆け抜けていった。

天気予報は晴れ。

露が乾く昼ごろには、あたりに収穫の音が響くのだろうか...。

d0309612_23362001.jpg
三江線 石見松原~石見都賀

by tongpooryk | 2016-09-10 00:01 | 三江線 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23478206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。