雨の川辺で

雨が降り続く川辺で、夕刻の上り列車を待つ。
山の向こうからやって来た列車は、ゆっくりゆっくりと近づき、
そして、小さな駅へとたどり着く...。

昨日アップした写真を撮り終えた後、
「三江線フォトトレイン」の皆さんのカメラの隙間からもう1カット。
‘撮り放題’なこの場所を、1カットのみで終わらせるのは、やはりもったいない。

d0309612_00045018.jpg
三江線 作木口~香淀

by tongpooryk | 2016-08-30 00:05 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23443321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2016-09-01 23:30 x
こんばんは。
本日JR西日本の記者発表記事を読みました。残念ですが、私個人では仕方ないという思いです。
名古屋の家から江津本町まで550キロ、上っ面の葬式鉄にならぬような写真を撮れるのか、そもそも鉄道風景を撮りに行くべきなのか、自分なりに考えて三江線には接したいと思います。
Commented by tongpooryk at 2016-09-02 08:09
>俊さま
おはようございます。
そうですね。そのあたりはわたしも同じような感じです。これからも、変わらず応援し続けたいと思いますが、やはり残念ですね。