山地を貫く

中国山地を貫いて、山陰へと向かう三江線。

山地の集落どうしを結びつつゆっくりと走っていく...。

そんな中国山地のローカル線らしい雰囲気のこの場所で、
午前最後の列車を見送った。

d0309612_053196.jpg

三江線 作木口~香淀

by tongpooryk | 2016-06-12 00:05 | 三江線 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://yamaokaya.exblog.jp/tb/23215010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 俊さま at 2016-06-12 09:01 x
おはようございます。
この場所は私も撮った事があり、好きな撮影地の一つです。
三江線の駅名って良い名前の駅名が多いですね。町村合併などで無機質な名前が多くなる一方、その土地の昔からの名前が駅名に記されていることに興味をそそられます。
コメントにある、集落どうしを結び付けているという言葉、その通りですね。
Commented by tongpooryk at 2016-06-14 07:52
>俊さま
おはようございます。
ご返事遅くなりました。
この場所は、中国山地のローカル線を象徴した場所だと思います。画面には入れておりませんが、真下には江の川が流れており、その蛇行とともに線路が敷かれていることがよくわかるビューポイントですよね。